日本の四季折々の暮らしをテーブルコーディネートを通じて提案いたします。


by bleue-M
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

大人の雛祭り

以前、ブログにご紹介した『盛り』の花を使い
お雛様のテーブルをしつらえてみました。


f0161337_1833921.jpg



タイトルには『大人の雛祭り』とあるのですが
何故に大人?

・・それは、しこたま飲むからに他ならず
場面は違えど、ワインやお酒はつきものの私達世代。

・・・世代のなせるものか?という疑問はさておき
どんな集まりでも、楽しい会話とお料理とワインは必須。



このテーブルを作りつつ・・


奥の塗りの小箱には、可愛い手まり寿司を、
手前のひし形の小皿には、ハマグリとねぎを使ったぬた
さらに画像にはないのですが
骨董の赤絵の鉢には、炊き合わせが良さそうと
すでににお料理も決定。


後は、誰が作るのか・・


そこがいちばんの難題
[PR]
Commented by tea at 2009-02-22 19:21 x
誰がつくるのか? それが問題!!
ほん~と  それが問題です。(笑い)

素敵ですね!大人~ シック 飲めそう~

つい お酒が進みそうなお料理と テーブルです。
テーブルとお料理の設定だけでも 
実際が想像できるって理想です。
Commented by at 2009-02-22 21:14 x
はまぐりとネギを使ったぬた・・やってみます。一昨日夕食の支度をしていると、義父が「Yさん、私もこの頃ボケきた。」どんな風にか聞くと、「大切な事をメモした紙を、何処に置いたか忘れたと・・。」言うので、「大丈夫、私も何しに二階へ行ったのか、いつも忘れるよ、じいちゃんだけじゃないよ。」と勇気付けた。夕方娘が「じいちゃんが、Yさんボケたみたいだ。泣いてたから深刻だな。」って心配していたと・・・。義父の大切なメモ、今朝お雛様の桃の花付近で発見。そこには美しい文字(義父の毛筆は、大変綺麗)で{四月バカ、うそをついても大目に見られる、4月バカ?  不明}と・・。
Commented by bleue-M at 2009-02-23 05:29
teaさま
ありがとうございます。
実際はあと2,3枚は小皿が乗ってそうな気もしますが・・笑
お料理って、作り始めると調子づいたように色々作ってしまいませんか?
Commented by bleue-M at 2009-02-23 05:35
Yさま
ははは、ファンキーなお義理父さまですね。
どんな大切なメモかと思いきや・・・
いったいどんな状況でこれを書かれたのか知りたいものです。
反対に心配されたYさんも複雑ですよね・笑
うちもそうですが、年寄は自分に都合の良いように勝手に物事を解釈していますものね。ま、私も似たようなものですが・笑
by bleue-M | 2009-02-22 18:06 | テーブルコーディネート | Comments(4)