日本の四季折々の暮らしをテーブルコーディネートを通じて提案いたします。


by bleue-M
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

蓮葉の宴

私の師である、秋篠野先生の催された『蓮葉の宴』に行ってまいりました。


去年 先生をお訪ねした際に
『あなたは、ちっとも来ないけど前回の蓮葉の宴のDVDをあげるから じっくり見て、次は必ずいらっしゃい』と
やんわりと,しかしきっぱりと 熱心さが足りない私にダメだしをされたこともあり
今年はとにかく参加!

いやぁ~、行って良かった。
素晴らしい体験をさせていただきました。

ゲストとしてコラボレーションされたのは、あの東儀秀樹さま
厳かに笙を吹きながら会場に入ってこられました。

雅楽の音は、すんなりと耳に入ってくるのですが、
それだけではなく、緊張感のある透明な空気を作ってくれるのです。
東儀さんは、タキシードのジャケットだけを脱ぎました・・といったいでたちながら
彼の奏でるものは、明らかに洋風の音楽とは違う、独特の世界観で作られた幽玄な音の世界でした。
はじめて生で聞いたのですが、とてもメロディアスで聞き易く、思わず引き込まれてしまいました。

もちろん帰ってすぐにアマゾンで彼のアルバムを注文いたしました、当然ね!



会場となった『トゥールジャルダン』の あちこちに活けられた蓮の素晴らしかったことは言うに及びませんが、
テーブルについたゲストの皆さんも、それはそれは美しいマダムばかりで、そちらにも興味深々。

同じテーブルだった超級マダムに、色々とマダムの心得を教えてもらったのですが
さすが、マダムは一日にして成らず。
努力と愛は人をさらに美しくするものだとつくづく感心いたしました。



画像は会場入り口付近の蓮の活け込み。

f0161337_22222034.jpg


あまりに人が多く、この写真をとるのが精一杯。


もう一枚は、私達に用意されていた美しいテーブル。

f0161337_2224398.jpg

[PR]
by bleue-M | 2010-07-27 22:27 | テーブルコーディネート