日本の四季折々の暮らしをテーブルコーディネートを通じて提案いたします。


by bleue-M
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

秋の庭に集う

9月15、16日の両日
友人のガーデナーの雑木林の中に建つ東屋で
小さな作品展をしました。

事前の告知が効いたのか
予想を上回るお客様の来場に驚きましたが
皆さん、初秋の庭で
ゆったりとした時間を過ごして頂いたようで
ひとまず安堵いたしました。

こういう時に駆けつけてくれるのが
まずは親戚(笑)
そして、親戚の友人は又友人だったり
友人の友人もさらに友人…と
なんともややこしいけど
会場のあちこちで
《あら~!》の声が飛び交い
おかげでその場が
賑やかで親しみのある雰囲気になりました。

さて、雑木林の入口から始まる小道を進むと
まずは私の写真がお出迎え

f0161337_4561298.jpg


さっさと目を転じ、反対側のテラスには
一つ目のテーブルがあります。

f0161337_4583473.jpg
f0161337_4592149.jpg
f0161337_4593353.jpg


室内に入り
二つ目のテーブルはこちら

f0161337_51846.jpg
f0161337_512595.jpg
f0161337_513692.jpg


少し薄暗い空間に
花器とナプキンのブルーが浮かび上がり
思っていた以上の効果
テーブルに使ったのは友人に紹介してもらった珍しい葡萄で
全長1mにも達する小ぶりのとても甘い品種です。
この葡萄をセンターピースや、奥のコンポートにもこんもりと盛り付けました。



全開した窓から光が入る
続きの部屋のセッテイングはこちら

f0161337_574490.jpg

f0161337_58517.jpg


十五夜をテーマにしたテーブルです。

今回のテーブルは、この3つ
いづれも月をテーマに
部屋ごとに
時間の経過を感じていただくように作りました。

次回は室内のしつらえをご紹介したいと思います。
[PR]
Commented by ina at 2013-09-17 11:56 x
雑木林の東屋に秋のテーブル!素敵です。お伺いできなかったのが、本当に残念。写真、愉しみにしていました。垂れ下がった葡萄が宝石みたい。こんな隠れ家でお食事できたら幸せ。
Commented by bleue-M at 2013-09-17 14:16
inaさま
こんにちは!本当ですね。私もここで食事がしたい(笑)
次回10月は宜しくお願いします。ハロウィンがんばるぞ!
Commented by tea at 2013-09-18 22:49 x
コーディネートは もちろんのこと 室礼も どれも
今ぽっく 素敵~です

場所 季節 にぴったりですね
実物をこの目で 拝見できなかったことが
くやまれます~

Commented by bleue-M at 2013-09-19 20:43
teaさま
今っぽいですか~?
ガラスの花器が好きなんで、そう感じていただけるのかも知れませんね。
見ていただけなくて本当に残念。
クマ牧場に負けました(笑)
by bleue-M | 2013-09-17 05:17 | テーブルコーディネート | Comments(4)