日本の四季折々の暮らしをテーブルコーディネートを通じて提案いたします。


by bleue-M
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ハロウィンレッスン

10月最終日はハロウィン

《万聖節》の前夜祭で、
収穫の感謝とともに悪魔祓いをするお祭りです。

昨今ではこのハロウィンも
楽しいイベントとして親しまれているようで
時期ともなると
街がオレンジ色の装飾に彩られるようになりました。

私はといえば…

日本の二十四節気をたどり
日々の暮らしを考えるのがスタイルなので
洋モノのハロウィンには、さほど興味もなく過ごしてまいりましたが
今回、ちょいと体験授業をすることになり
ハロウィンのテーブルを作ってみました。

f0161337_14135948.jpg


甘すぎず、怖すぎず、黒すぎず…で
あくまでも食事の場としてのハロウィン

洋書なんか見ると
容赦なくドクロやら蜘蛛やらが食卓の上に飾られたりしていますが
穏やかな農耕民族には
そんなのは無理。

全然関係ないけど
クラブハウスサンドウィッチなんか食べると似合いそうなテーブルだと思いませんか?
[PR]
Commented by tea at 2013-10-02 20:51 x
私のところの レッスンでは ハロウィンは 登場したことは
ありません やはり 欧米の印象が強いせいか・・・自分は
適当に 楽しんでいるのに・・・どうしてなのか?

本日 解明しました。 日本人としての 程よさが必要ですね
クラブハウスサンド 納得~~~~~
Commented by bleue-M at 2013-10-03 08:28
teaさま
そうでしょう?
死者や魔物に対するイメージが違うのもあるかも知れませんね。
海外サイトに登場するハロウィンは、そこまでやるか?と思ってしまう強烈なものが多く、そこにエンターテイメント性を求めるガッツ溢れるDNAを感じますよね。
節分や、大みそかなど日本にも同じような趣旨の歳迎えの行事がありますよね。これに比べると穏やかでおごそかで、やっぱりこっちの方がしっくりきますよね。
by bleue-M | 2013-10-01 14:19 | テーブルコーディネート | Comments(2)