日本の四季折々の暮らしをテーブルコーディネートを通じて提案いたします。


by bleue-M
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

12月のレッスン

師走も後半
今年も我ながらよく走って来たものだと思いますが
最後の最後で、ちょっとエネルギーが切れてしまいそうになりました。
んがっ、そこはセッティングヲタク
レッスンを始めれば
ほ~ら元通り

根が単純だと幸せです。

12月はお正月のテーブルと注連飾り。

去年の注連飾りは、胡蝶蘭をあしらって華やかなものでしたが
今年はオーソドックスに。

最近心にうかぶことばがあるのですが、
それがこの注連飾りのシンプルさにも通じる気がします。
その言葉は《マイナス》

私の事を良くご存じの方は、とっさに《無理!》と思われたはず。
はい、その通り。
私は、何事もプラスの人間でして、
話も盛るわ、物も買うわ、集めるわ、ついでに最後の一口さえも残さない・・・で、
プラスの申し子、プラスの化身といっても過言ではないほど。

でもねぇ・・・さすがにわかってきました。
精神を、そして心を磨くにはマイナスの心構えこそが大切だと。
すっきりとしたシンプルなものに宿る美しさは何物にも代えがたいものです。

というわけで、今年の注連飾りとテーブルはこうなりました。
・・・って、この前置きがなによりも長すぎてくどすぎて、プラスそのものだ~!

f0161337_1581052.jpg



f0161337_1583017.jpg


f0161337_1585755.jpg

この注連飾りは生徒さん作。上手です。

コンソールに活けたロウバイの香りが
師走の慌ただしさを忘れさせてくれます。
f0161337_15111218.jpg

[PR]
by bleue-M | 2016-12-20 15:11 | テーブルコーディネート | Comments(0)