日本の四季折々の暮らしをテーブルコーディネートを通じて提案いたします。


by bleue-M
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

恐れ多くも・・

私が、秋篠野安生先生に師事して16年

究極の尊敬する対象であることに変わりなく
そのために相変わらず先生の前では
緊張してあがってしまい 挙動不審になってしまういう情けなさ。


以前 先生から活けていただいた花は
枯れて朽ち果てるまで
我が家の一番のフォーカルポイントであるコンソールに飾っておいたほど。

さすがに先生の手で活けられた花々は
魔法にでもかかったかのように
しっとりとした雰囲気のある 
その場所になくてはならないほどの存在感をかもし出していました。

活けていただくなんて事はもうないだろう・・と思っていたら
なんと、先日レッスンを休んでしまった不肖の弟子である私に
先生の活けられたアレンジが届けられたのです。

小品ながら
無駄のない完璧なフォルムの花は
さすが先生!
柔らかくたおやかな風情もお見事!

恐れ多くも このアレンジを使ったテーブルを作ってみました。

本当は壁にかけるような意匠のものですが
あえてセンターピースとして使いました。


f0161337_13293280.jpg



でも・・完全にお花に負けてるわ・・。
[PR]
by bleue-M | 2008-08-24 13:32 | テーブルコーディネート | Comments(0)