日本の四季折々の暮らしをテーブルコーディネートを通じて提案いたします。


by bleue-M
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

休みの日には

休みの日にはテーブルを作ろう!

・・・というわけで、さっそく作成。

f0161337_11594758.jpg



焼き〆のお皿に、合わせるのはグリーンの小物。
和食器って便利ですよね。
和にも洋にもしつらえることができる懐の深さを感じます。

ナイフを置いてはいますが、実際使うのは控えたほうがいいかも。
ナイフのギザギザで うっすら傷が入ってしまいます。
この辺が、テーブルセッティングのちょっと嘘つきなところ。

お皿の上のナプキンはキャンドルという折り方。
これからの季節にはぴったりな形です。
[PR]
Commented by at 2008-11-01 19:42 x
ホント、ナプキンがキャンドルみたいですね。              うんうんなるほど、だからアンティークプレ-トには、ナイフ傷があるものが多いのですね。                           すてきなセッティング。                          うちはね・・・「うわっ、そろそろ出る頃だと思った。」って、私の料理は、お化けか・・・ってねー。
Commented by まるぼーろ at 2008-11-01 22:31 x
グリーンのコーディネートが爽やかです~。
私もときどきテーブル作って写真に収めたあとは
主人が帰ってくるのに合わせて片付けてしまう
器があったりします・・・(汗)
見た目と食べやすさは比例しないことがありますよね(笑)!
Commented by bleue-M at 2008-11-02 07:51
Yさま
アンティークのものには、柔らかい焼きの物が多いのかもしれませんね。現代のボーンチャイナなどの洋食器はすべてOK!なんですが、和食器はNGなものが多いのです。
ご家族が待ち望まれる(笑)お料理って、いったいどんなものなんですか?
Commented by bleue-M at 2008-11-02 07:55
まるちゃん
そうそう、そうなの。そこが悩ましいところよね。
折敷ひとつにしたって、足のあるものは セッテイング映えしても、実際は高くなりすぎて使えない・・とかあるもんね。
私も大切な大切な器は損傷を恐れ、写真用にしてしまっているもの・笑
Commented by chon-beth-coro at 2008-11-02 09:57
グリーンの柔らかな光が 秋の気配を感じさせる
素敵な画像ですね。とってもいいわ~~。
Commented at 2008-11-03 11:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by bleue-M at 2008-11-04 06:34
ガレさま
うふふふ、ありがとう。
今のガレさまとは思いのほか共通点が多く、嬉しくなりました。
(ちなみにネイルも色違いという感じでそっくりだったのよ)
しかし、さらに美人度が上がって頂点知らずね、コイツ~!
遠征がんばって・笑
Commented by bleue-M at 2008-11-04 06:36
ベスさま
ありがとう。スタイリングは難しいけど楽しめます。
ベスさまもめざましく腕をあげられて凄いの一言。
ご指導ください。(ぺこり)
by bleue-M | 2008-11-01 12:01 | テーブルコーディネート | Comments(8)