日本の四季折々の暮らしをテーブルコーディネートを通じて提案いたします。


by bleue-M
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2017年 06月 11日 ( 1 )


ホーチミン三日目 
一度はブログを書き上げたものの、保存するつもりが うっかり消してしまい
ふてくされてしばし筆を投げ捨てたため、
ちょっと遅ればせながら…になってしまいました。


三日目にして最終日。
この日の深夜便で帰るため、最後の食事となりました。


その前に、この三日間、歩き回って疲れた足を休めるために
地元のフットマッサージ店へ
足裏のツボ押しから始まり、ふくらはぎをもみあげてもらい
気持ちの良さに うとうとしかけた時
抱きかかえられながら入店した酔っ払いのおじさんが
あろうことか 隣の席で暴れ始めて一時中断
ベトナム人も日本人も酔っ払いは万国共通,迷惑千万な輩です。
正体不明になったおじさんを連れてきた男性が、これまた怪しく
知らん顔で携帯いじっていたかと思うと
なにやらおじさんの耳元でささやき、おじさんを抱きかかえ店の外に。
でも、見たのです。おじさんの靴を拾う時、ニヤリと笑ったの。
ひぇ~ !こ、怖い。あのおじさん、メコン河に浮かんでいませんように…





ちょいと話がずれましたが
無事にマッサージを終えて軽くなった足どりで向かったのは
〈クック・ガック・クアン〉
以前ブラピが来たとかで有名になったレストランだそうで
お客さんの8割方は欧米系の外国人
インテリアも雰囲気があって素敵です

f0161337_15205416.jpg

料理はベトナム南部の家庭料理をアレンジしたものらしいのですが
なにせメニューに載った料理の種類が半端ない
これをひとつづつ検討していたら飛行機に乗り遅れそうなので
とりあえず所々に紹介されていた写真を指差し「コレ」

f0161337_05370621.jpg


海鮮焼きそばと、フライドガーリックののった厚揚げの炒め物、
ソフトシェルクラブの揚げ物。
どれもどこか素朴な味わいで
冷たいビールによく合う!

デザートは「チェー」
「チェ」ではありません、「チェー」
小豆で作ったベトナム風氷ぜんざいです。

f0161337_05400959.jpg

これ、本当に美味しかった。

お店を後にする頃には、エントランスで待つお客さんも多く
店の中は満席
笑い声や話し声がひびき、活気あるレストランの光景が妙に心地良く、
最後の夜を彩ってくれました。




おまけ

帰りのベトナム航空便でチョイスした朝食は
念願の「フォー」
f0161337_05502208.jpg
これが、美味しかった!
お肉の出汁にさっぱりとした麺
ライムを絞って食べればまさにベトナム!

最後の最後まで「ご馳走様でした!」




        





お問い合わせはこちら


[PR]
by bleue-M | 2017-06-11 15:49 | ベトナム | Comments(0)