日本の四季折々の暮らしをテーブルコーディネートを通じて提案いたします。


by bleue-M
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:食べること( 128 )

七草粥

一月七日は五節供のひとつ『人日の節供』です。

行事食としては言わずと知れた『七草粥』

七草粥を食べることで
邪気を祓い、無病息災を祈ります。
また、お正月料理や連日の宴会などで疲れ切った胃を休めるという隠れた意味もあるとか。
今の私に、これほどぴったりくる料理はありません。

ちなみに春の七草は
せり・なずな・ごぎょう(母子草)・はこべら・ほとけのざ・なずな(蕪)・すずしろ(大根)

最近はスーパーや道の駅で七草セットが売られています。

私が買ったのは、JA阿蘇 小国郷のこれ
f0161337_7434695.jpg

きっちりと間違いなく七種類の草や小さな大根、蕪が入っていました。
(適当なのも結構あるのです)

朝からコトコト煮込んで出来た七草粥
f0161337_7463241.jpg

湯気と共に、青臭いけど爽やかな初春の香りが鼻をくすぐります。

3度という寒い朝ながら
温かいお粥に心も和みました。
[PR]
by bleue-M | 2017-01-07 07:52 | 食べること | Comments(0)
世間は私を誤解しています。

ものすごいグルメで、
色んなお店を渡り歩いて
聞けば即座に≪あそこが美味しいわよ≫と
長年の経験で研ぎ澄まされた味覚と嗅覚で教えてくれる・・・

んな訳ないでしょ。

基本家ごはん
行くとしても地元のお料理やさんにちょろっとだけ。
ランチの食べ歩きなんてしたこともないのです。

肥えたのは舌じゃなく身体だけという情けない真実のもと
そんな私をご存知の方は、たまに食事に誘って下さいます。

今回連れて行ってもらったのは柳亭

まさしく隠れ家という言葉がぴったりのお店でした。

そこでいただいた数々のお料理の美味しかったこと。
こんな前菜にお酒もすすみ。気分は絶好調!
f0161337_1649243.jpg


そんなお料理の数々にうっとりとしながら
ふと目が行った素材・・・
か、亀か?亀の手か?
f0161337_16513392.jpg


そう、亀の手と言われる貝でした。
うまみの濃い良い味ながら、初めて食べた人は勇気があるものです。

ちょっとだけ、グルメ気分を味わった夜
やっぱり美味しいものをいただくのは本当に幸せなものですね。
[PR]
by bleue-M | 2015-10-06 16:57 | 食べること | Comments(4)

ほ・欲しい…

        日頃 《セッテイング命!》《セッティングヲタク》を公言してはばからぬ
        私ですが趣味は必要かと思い
        友人に誘ってもらい通い始めた手仕事の教室

        次々に、目を見張る出来栄えの作品を作り上げる教室の友を横目で見つつ
        たまりにたまった材料の山・・・
        (私はこれを材料博物館と呼んでいる)

        言い訳をすれば延々と出来そうながら
        要は『時間がない!』

        調べものに資料集め、資料作りと教室開催・・・
        どれだけセッティングが中心の生活を送っているのかと、
        自分を褒めてあげたい、と 開き直っても、
        結局は言い訳にしかならず、
        今回も又新たな材料を持ち帰ったのでした(トホホ)

        この手仕事の教室では
        お昼にお手製の食事が出していただけるのですが
        これがなんといっても素晴らしいのです。

        毎回シンプルでありながら趣向を凝らした料理と
        アイデアに富んだ器使いに
        日頃、隅で小さくなっている劣等生の私もいきなり復活してしまうほど。

        今回心をつかまれたのは
        お寿司とその器
f0161337_8141521.jpg

f0161337_8143225.jpg

        このお寿司の乗った塗りの大判の盆は
        ゆうに直径60cmはあろうかと思われる大きさで
        こんな大きさのものは見たこともありません。

        ほ・欲しい・・・

        心の芯で何かが呟くものの、
        ダメダメ、いったい何に使うの?どこに収納するの?と理性でストップ

        でも、欲しいわぁ~




        教室・セミナーのご参加・お問い合わせはこちら
[PR]
by bleue-M | 2015-03-26 08:22 | 食べること | Comments(0)
先日夫が、さるパーティーでいただいてきた引き出物は月餅でした。

f0161337_5323063.jpg


あぁ春節だもんねぇ・・・って
関心むけるのはそこじゃありません。

菊の御紋です。

おそれ多い菊の御紋の形の月餅でも
いつものようにTV見ながら食べてもいいのでしょうか。

実はこれは叙勲記念のパーティーだったようで
それで堂々とこんな形でも平気なんですね。

モノの形は、それだけで様々な情報を発信できるものですが
この形、不思議とありがたくおめでたい気になってしまいます。
[PR]
by bleue-M | 2015-02-20 05:49 | 食べること | Comments(0)

ワインの友

予想通り、体調をくずし
しばらくは家でおとなしくしておくことになりました。

それでも元気なので、ご心配なく。

そこで、最近はずせないワインの友を
ご紹介いたします。

f0161337_11364166.jpg


これは昨年夏に食べて以来
美味しくてリピーターとなったナッツです。
ドライフルーツの甘味と歯応えのあるナッツが
絶妙なコンビネーションで、
こっくりとした赤のワインでも、
スッキリとした味わいの白ワインでも
何故か合うのです。

PLAZAにも売っているようですが、
アメリカの空港免税店でも買えます。
もちろんネットでもね
(あ、メーカーの回し者じゃありませんよ、もちろん・笑)
[PR]
by bleue-M | 2015-02-05 11:33 | 食べること | Comments(0)

秋を味わう

このところ身も心も疲弊するほど
めまぐるしく毎日を過ごしてきたせいか
じんわりと心に沁みる(しみる)お料理を食べたくなり
甘木の《さ乃》へ。

ここは人様の口に上るようになってから
相当年経つのですが
いまだご縁がなく
やっと念願がかない行くことができました。

田園の中にぽつんと佇む一軒家は
一見どこにでもありそうな普通の民家

出迎えて下さった上品な老婦人に挨拶をして中に入ると
季節の花が活けられ
派手さはなくても
センス良くまとめられたしつらえに期待が高まります。

そしてお食事

季節の果樹酒から始まるお料理に
しみじみと美味しさを噛みしめ
季節の彩に満ちた趣向を楽しみました。

f0161337_8484155.jpg

f0161337_8485658.jpg

f0161337_849823.jpg


やっぱり人の評価は正しいものです。
長く続く美味しいと言われるお店には
ちゃんと理由があるのだとあらためて感じ入りました。
[PR]
by bleue-M | 2013-10-23 08:54 | 食べること | Comments(1)

ピザパーティー

セッテイングのレッスンに来てくれている
お料理上手な生徒さんに指導してもらい
粉を練る作業から始める
講習会&ピザパーティーをしました。


結果は上々


粉とイーストを練って寝かせ
f0161337_6513511.jpg


まるで石釜で焼いたような効果をだすために
上だけバーナーで焼くという技もとびだし
f0161337_6531413.jpg


大好評だった
アンチョビを塗った生地と絶妙なコンビネーションの
サラダを乗せたピザもあったり
f0161337_6554122.jpg



皆で作ると
作業も楽しく、時間を忘れます。

その他(画像がないけど)
それぞれ持ち寄ってくれた
ローストビーフのサラダや手作りの杏仁豆腐やケーキと
その充実ぶりには大満足

皆、昨夜から準備をして作って来てくれたんだと思うと
その時間や、想いに 思わず胸が熱くなります。

美味しくて楽しくて温かい気持ちになった素敵な時間でした。
[PR]
by bleue-M | 2013-10-11 07:04 | 食べること | Comments(0)

ジャクソンな夜

とんでもなくゴージャスで
めくるめく魅惑的なシャンパンの世界ですが
昨夜
ジャクソンの社長を迎え
手に入らないという貴重な年代のシャンパンを楽しむ会に
私ごときが参加させてもらいました。

f0161337_8365016.jpg


そう、私ごときなのです。

何を呑んでも
《あああぁ~美味しい~》としか呟けず
気の利いたコメントひとつ出来ないばかりか
呑んだ本数しか自慢できない
情けない愛好者なのです。

でも、そんな私にも
ドッガ~ンと響いたその味わい

後戻りできない一本道は
地獄の一丁目

ああ今日も飲みた~い!
[PR]
by bleue-M | 2013-10-03 08:37 | 食べること | Comments(0)

かぼすで秋

籠に盛ったのは《かぼす》

f0161337_629552.jpg


なにせさんまの季節ですからねぇ。

今年は残暑が厳しくて
《暑さ寒さも彼岸まで…》という言葉にすがりつきたいくらい。

そのお彼岸に入り
刈取りの始まった田んぼのあぜや
道路際には
彼岸花が咲き誇っています。

暑くったって、秋は秋

とりあえず、私は食欲の秋から(笑)
[PR]
by bleue-M | 2013-09-22 06:33 | 食べること | Comments(0)

どぜう鍋

東京五輪決定

ばんざ~い!

7年後が楽しみになりました。
その頃日本はどう変わっているのか、
今以上に心の豊かな国にへと
さらに前進しているといいのですが。

そしてオリンピックを迎えるにあたり、
私達が次の世代へと残していける財産を
真剣に考える機会になればいいなと思います。

さて、食に関してもそう。
滝クリもプレゼンテーションで≪お・も・て・な・し≫と言っていましたが
おもてなしに欠かせないのが食!

今や消えつつある
食の遺産を 先日食しました。

それは…≪柳川鍋≫
そう、ドジョウとささがき牛蒡を出汁で煮て卵でとじたお料理です。

ド、ドジョウ…

どんぐりころころのあのドジョウを
生まれて初めて食べました。

f0161337_9532243.jpg


これが思いのほか美味しく、今まで敬遠していたのがもったいないくらい。

柳川でもこの柳川鍋が食べられるのは二軒ほどしかないそうですが
この癖のない滋味豊かな料理は、
もっとスポットがあたってもいいのではないかと思いました。

ちなみに柳川鍋といっても
実は江戸料理だとか。
料理法を柳川とたとえたもののようですね。
[PR]
by bleue-M | 2013-09-08 09:59 | 食べること | Comments(0)