日本の四季折々の暮らしをテーブルコーディネートを通じて提案いたします。


by bleue-M

<   2008年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ようこその表し方

人を招く時、ようこそ!の気持ちを表す方法は色々あります。

例えば私bleueは、持ち前の(良く言えば)オープンさを最大限生かして
思いっきりハグとか・・(迷惑?)
満面の笑みでお迎えするとか
お迎えの香りをしつらえるとか、etc.

今日おじゃましたギャラリーオーナーは、
ちょっと目に付くところに、Welcomeのカードをさりげなく置いたり
このようにお茶を出す時に 季節の言葉を書いたものを添えるといいわよ・・と教えてくれました。

f0161337_1911207.jpg


んんん・・なるほど。
押し付けがましく無く、しかし歓迎している気持ちはさりげなく伝わるから
とても素敵なアイディアです。

ただ、ひとつだけ問題が。
達筆な大人文字ならいいのですが
いかんせん私の字ときたら
小学低学年の『うみ』や『やま』のお習字と同レベル・・・

Welcome以前に、赤墨汁で添削されそうです。

やっぱり身体を張って、Welcomeのハグかしらねぇ・・。
[PR]
by bleue-M | 2008-07-31 19:14 | テーブルコーディネート | Comments(2)

すこぶる評判もよく

二日目のレッスンも無事終わり安堵している私ですが、
何故か予想外に受けたもの・・・

それは、スリッパざます。

スパンコールの煌くゴージャススリッパは
ひっそりと籠の中にあっても目を引くらしく
別段並べなくとも
普通に皆さんチョイスして履いてしまわれます・笑

用の美というのでしょうか
これが意外に履きやすく、スリッパとしても秀逸。

とても市場で(ベトナムのね)値切り倒して500円で買った・・なんて言えません。

あ~、5足なんてケチな事言わずに10足くらい買ってくれば良かった、残念!

海外の買い物は二度とめぐり合わないというという事を
あらためて思い知るbleueでございます。

スリッパは二種類。

ひとつはシルバーのスパンコール

f0161337_19362225.jpg



もうひとつは、ブルーグレイのスパンコール。

f0161337_19365166.jpg



本来地味好みのbleueとしては、これでも冒険だったのです。
たかがスリッパ、されどスリッパ
身近なものこそ美しいものを・・053.gif
[PR]
by bleue-M | 2008-07-30 19:40 | Comments(6)

スイッチ オン!

いつまでも、甘美な旅の思い出に浸ってはおれません。
残念だけど、後ろは振返らないわ~

・・・という訳で、
追い立てられるように、早速今日はレッスン日

久しぶりの教室で、やる気満々ですわよ~
頑張れbleue・・とけなげに自分を励まして、迎える生徒さんは3人。

旅で、失くしかけていた精気をチャージしてきたし
さらに、2年ぶりにカムバックしてくれた生徒さんもいて
張り切らない訳がない。

やや、やる気が空回りしつつも無事終わりました。

緊張感のある時間って必要ですよね。

さぁ、明日もレッスン!
やるわよ~053.gif

生徒さんの作品です。

f0161337_13501233.jpg


モノトーンのテーブルにひまわりが映えます。
今回はひまわりだけのアレンジ。
一口にひまわりといっても、この花器の中だけでも5種類。
最近は珍しいものも多くて種類も増えました。
・・・・とても覚え切れません(反省)
[PR]
by bleue-M | 2008-07-29 13:51 | テーブルコーディネート | Comments(2)
自他共に認める 『買い物大王』の私bleue


雑貨天国とは聞いていたものの
それでもベトナムを甘く見ていました。

そこは360度 甘美な世界053.gif


ええ、ええ、買いましたさ。


おかげで帰りの荷物は軽く20k超え。
帰りの搭乗手続きの際、
7kオーバー分を、友人との帳尻合わせでどうにか見逃してもらいました。
(Hセンセイありがとう~)

雑貨というものの、それは決して雑貨ではなく
高い技術で作られた素敵な装飾の実用品が多く
テーブルコーディネートを生きがいとする私が
舞い上がらない訳がない。


例えば 刺繍もの。
こんなキッチュで可愛いラッピングペーパーを開けると
鯉や蝶の刺繍のナプキン。

f0161337_8271997.jpg

f0161337_8274577.jpg


他にも銀の持ち手の水牛のサーバーや、お箸。
水牛の角の葉型の小皿や刺繍のポーチ etc.・・

f0161337_8281541.jpg



まだまだあるけど、セッティングと共に おいおいご披露いたします。

使ってからこその道具。
繊細な手仕事の美しい品々だけに
大事に大事に使わせていただきます。

凄いわベトナム053.gif053.gif
[PR]
by bleue-M | 2008-07-28 08:32 | テーブルコーディネート | Comments(3)

魅惑のベトナム*食事編

アジアンフードがこれほど美味しく感じられるのは
もしかしたら、最近の日本の温暖化に原因があるのでしょうか?



タイもベトナムも、味覚に関しては軽く国境を越えてしまいました。
パクチーやレモングラス、ミントといった アジアンフードにかかせないハーブもすんなり受け入れ、
むしろ大量にのせて食べるとより美味しく 病み付きになるほど。


朝はホテルのブッフェでフォーを食べ、

f0161337_2241558.jpg




昼は街角のベトナムレストランでバイン・セオ(タイ風お好み焼き)やバイン・ベオ(小皿蒸し)
揚げ春巻き

f0161337_2253691.jpg

f0161337_2261485.jpg


夜はフエ料理(宮廷料理)のレストランでコース料理。

f0161337_2264931.jpg

f0161337_228430.jpg


ベトナム料理にまみれた4日間。
飽きることなく食べ続けたにもかかわらず、胃にはやさしかったわ~。
これがフレンチやイタリアンならこうはいかないもの。

やっぱり私はアジアの人間だと再認識いたしました。
[PR]
by bleue-M | 2008-07-27 22:09 | 食べること | Comments(2)
今回の旅はベトナムリーピーターである相方と一緒だったため
本当にイイトコドリの ラクチンでブラボーな毎日でした。
( ありがとう~053.gif )

この相方、大雑把なわりに 味覚は鋭く
連れて行ってくれるのは、すべてが直球ストライクな店ばかり。


まずはカフェでのスウィーツ編。


見るからに怪しげな、狭くじめじめした階段を登った場所にあるカフェ。
キッチュな香りの パリ風のインテリアで、
置いている雑誌も マリークレールやらヴォーグの類。

かつてはフランス領だったことを彷彿とさせられます。

白いペンキが剥げ落ちた風情の建具や、ピンクがかったレンガの壁
甘い色のクッションや、シャギーのマットなどが
外の猥雑な風景と、不思議な調和をみせていました。


f0161337_19331310.jpg



ここで飲んだのが
ベトナム名物 『チェ』 ・・・ 完全にハマりました。
甘煮したあずきとココナッツミルクのコクが混ざり合い、おかわりしたくなる美味しさ!
ちなみに横にあるのは、冷たいハス茶。
薄くて味もしないくらいだったけど、ハスというのがベトナムっぽくていい感じ053.gif

f0161337_19341097.jpg


それにしても いまだに後を引く『チェ』!
明日から、福岡のベトナム料理の店を チェを求めて徘徊しそうなblueuです。



そして旅の最後に飲んだ 正統派ベトナムコーヒー。

f0161337_1934549.jpg


練乳の甘さがやさしく、これもお気に入り 053.gif
[PR]
by bleue-M | 2008-07-27 19:43 | 食べること | Comments(0)

GO!GO!ベトナム

たった今、ベトナムから帰ってまいりました。


んまぁ~! 噂には聞いていたけど
私には魔物のような国だったわ~



素敵な雑貨が目の毒!

美味しい料理が、身体の毒!

とろけるスパが精神の毒!


③の倍数でなくても 完全にアホになりました。



それにしても暑いと覚悟して行ったのに
何故 地元福岡のほうが灼熱なのでしょう?

風もあり、程よい暑さで むしろしのぎやすいのはベトナムの方。
夜のスコールのおかげで久しぶりに朝の爽やかな空気を感じることができました。

ああ、ありがたやベトナム~053.gif


まずは街角風景。

こんな これぞアジア!の 猥雑な感じが好きなのです。




f0161337_1034983.jpgf0161337_10343248.jpg
[PR]
by bleue-M | 2008-07-27 10:36 | Comments(6)
夫が留守がちのために
ひとりで食卓に着くことが多い、私bleue

ひとりだと、食事は結構ぞんざいになりがちなのですが
非常にささやかではあるものの、テーブルコーディネートを教えている身
たとえ一人でも、ある程度は整えたテーブルで食事はすべきだろうという反省のもと
お一人様食卓向上委員会代表(何?)としてテーブルを作ってみました。

これは先日のお昼のテーブル。


f0161337_19183040.jpg



カトラリーが少々ショボくはありますが、
お昼ならこんなもんでしょう・・(この時点ですでに手抜きか?)

結局このセッティングで、パスタを作って食べましたが
いつになく不出来で、カトラリーよりショボかった・・054.gif

ま、いいわ053.gif
[PR]
by bleue-M | 2008-07-19 19:21 | テーブルコーディネート | Comments(2)

夏だけに怪談・・

予約していた歯医者さんから、突然キャンセルの電話。

おかげで、その時間がぽっかり空いたので
思いつきでまつげパーマをしてもらうことに。

以前 別の場所でまつげのエクステをした時に
目の周りがぼっこり腫れてしまい
それ以来、手付かずの状態だったのですが
最近では、50代のマダム向けの雑誌でも
まつげパーマやエクステ、つけまつげにいたるまで紹介した特集を組むほど
まつげ周りの諸々は年代に関わらず 今やマストアイテムですもん。

結果、6時間以上経った今
・・・私のまぶたは赤くはれて、完全に四谷怪談状態 (涙)

そりゃ夏ですもん。
怪談だって体験してみるさ。

でも、凹むわ~054.gif

明日には腫れもひいて完全に治っているといいんだけど・・全くトホホです。

そんな訳で、 なかばやけ酒の勢いで
今夜は熊本の銘酒 『美少年』 
最初にこの銘柄を掲げた看板を見たときにはぶっ飛びました。

『美少年』・・・
誰?

飲むとどこか骨太さを感じさせるすっきり加減。
熊本らしい美味しさです。


f0161337_221985.jpg



腫れた目でもかまわず結構いただきました。

ちなみに画像は、まだ飲む前の状態。
最近買った注器の初おろしです。

面倒でも、瓶から直接注がない方が美味しいような気がします。
[PR]
by bleue-M | 2008-07-18 22:21 | Comments(2)

生活の美意識

私が尊敬する女性のひとりであるDさんは、とても美意識の高い人です。
生活する道具ひとつをとっても
確かな目で選び抜かれ、
それを 私など思いも付かないアレンジでしつらえてしまいます。

先日 ひょっこりと電話をもらい、
『久しぶりに出ておいで』という言葉に誘われ いそいそと彼女の元へ。

時間を忘れて彼女のしつらいやアート、インテリアの話に聞き入ってしまい
気がつけば3時間。

いやぁ~、滝に打たれた心境です。


そのなかで、彼女が若い人に言う言葉のひとつに

『最初は(若いうちは)安い器でもいいの。でもそれを幾通りにも使ってやらんと、
その上の品物を見る目は育たんのよ』

ん~、まさしくその通り!シンプルにして明快。

bleue、この歳にして お勉強させていただきました 053.gif


f0161337_17234399.jpg



コーナーのしつらえ。
この壷には、このゆりのバランスは絶妙。
[PR]
by bleue-M | 2008-07-17 17:26 | Comments(1)