日本の四季折々の暮らしをテーブルコーディネートを通じて提案いたします。


by bleue-M
カレンダー

<   2009年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

見て欲しいのは・・

義理父の好物なので、
うちの食卓には、結構頻繁に登場する渡り蟹。

タラバなどと違い、地元有明海でとれる渡り蟹は
小ぶりながら味が濃く、甘いみそがこたえられない美味しさなのです。

f0161337_14195599.jpg


ま、それはさておき
今回注目して欲しいのは
このザル!

まだ使い始めてひと月くらいなのですが
予想を上回る使いよさに
干す暇もないほど。

ザル本来の使い方をすれば、水も切れやすく機能的だし
器として、紙を敷いててんぷらを並べても結構素敵でした。

昔ながらの道具は
その便利さゆえに生き残っているのだと
あらためて感じさせてくれる逸品です。
[PR]
by bleue-M | 2009-08-31 14:23 | 食べること | Comments(0)

攻略飯

8月は、自分のを含め すべてのレッスンをお休みしていますが、
唯一 先月休講だった李先生のお料理だけには参加いたしました。

今月の目玉は 『牛肉のクッパ』


f0161337_757562.jpg



味はもちろん美味しかったのですが
特筆すべきは、これが女子にとって
最高の攻略飯だということ。

お目当ての彼に
これを食べさせたら最後、
もう一度 食べたさに、必ずなついてくるそうで
娘の彼氏から、過去の自分の彼氏まで
成功率は100パーセント!!!!(先生談)

ああ~残念!
もっと若い頃に このレシピを知っていれば
あの彼も、この彼も、はたまたあの方も
すべてイケたのに~!!
・・・と思い返す私の目は
完全に珍獣ハンター(笑)


冗談はさておき・・
たしかに、牛肉の出汁に塩味がきいて
男子が好きそうな味なのです。
これに大根のカクテキを添えれば完璧!
おばさんだっておちるわ。

レシピが欲しい方はご一報。
成功を祈ります。
[PR]
by bleue-M | 2009-08-30 07:58 | 食べること | Comments(2)

お弁当

時々お弁当を作るのですが
内容はともかく、見かけがイマイチ。

仕分けに使ったアルミフォイルが 
やけに目立つのです。

でも、お弁当で一番NGなのは
汁が出て、他の食べ物に色や香りや味が移ること。
アルミフォイルを多用してしまうのもそのため。

それでも汁がこぼれていたら
あ~やっちゃったよ・・と気分も下がります。

プロはどうしているんでしょうか。

煮物ひとつとっても
しっかり水気は切れているのに
しっとりとして、しかも味はきちんと入っているのです。

出し巻き卵も そう。
出汁が結構染み出すはずなのにねぇ。

さすがプロ・・とあきらめるのも悔しいし、又また試行錯誤です。


画像は、いつも新幹線の中で食べる 和久傳のお弁当。
完璧!

f0161337_744424.jpg

[PR]
by bleue-M | 2009-08-26 07:45 | 食べること | Comments(2)

新講座

10月からの新講座に向けて
一日体験をすることになりました。

西日本新聞TNC文化サークルのなかの新講座なので
地元新聞には告知が出たらしいのですが
私達も独自に写真入のチラシを作る事にしました。

(チラシに使う画像です)

f0161337_1728564.jpg



この講座、手前味噌ながら
非常にイイトコ取りのオイシイ講座なのです。

私も受講したいくらい(ホント、ホント)

茶道、製菓、フラワーアレンジメント、テーブルコーディネートの
基本的な部分と、そうそう、そこが知りたかったの・・という真髄を
週替わりで、各3回づつ3ヶ月コースで学ぶもの。

なにせ3回で結果を残さねばなりません。
教えるほうの私達も 身が引き締まります。

ただ、10,11、12月といえば
Christmasとお正月という2大イベントが控えているので
それにからんで、ある程度は組み立てができるので
ちょっとラッキー。


体験講座は9月9日(水)18時~19時
場所は 西鉄久留米駅隣接のビル リベーヌ6F
      西日本文化サークルです。
受講料 1050円(お得!)

興味のある方はぜひどうぞいらしてください。
私とbethでお迎えいたします。(恐怖体験にはいたしません!)
[PR]
by bleue-M | 2009-08-24 17:31 | テーブルコーディネート | Comments(6)

宝塚in博多座

夢、夢、夢の世界!
少女趣味と言われようと、
現実逃避と言われようといいんです。

昨日は、博多座にて宝塚宙組公演を観てきました。


f0161337_9243827.jpg



大空祐飛と野々すみ花、新トップコンビのお披露目公演です。
・・・といっても、興味の無い方には さっぱりでしょうが(笑)


男役トップの大空祐飛は
前回見たときよりもはるかに貫禄がでて美しくもあったのですが
目の下に、くっきりと疲れが見え
ハイライトでも隠しきれないほど。

悲壮感さえただよう たたずまいながら
それでも きっちり舞台を演じきる様子に
トップには、背中に背負った巨大な羽根飾りより重い責任と
プレッシャーがあるのを感じ、
感動すら覚えました。

それでも、立場が人をつくるもの。

少しの間で これほどの成長を見せるのだから
ひょっとしたら、大空祐飛は凄い逸材なのかもしれません。


それにしても、宝塚は
良い意味で 純粋培養された団員達による
完成された舞台芸術だと つくづく感じます。

というのも、

スポットライトもあたらないような隅の方でも
ほんの小さくささいな場面でも
彼女達は 一切 手を抜くことなく
すべてにおいて完全に演技が繰り広げられているのです。

そこに 『清く正しく美しく』 という言葉の意味があるのでしょうね。

宝塚人気が哀えることなく 支持され続けるのも
分かる気がします。

次回が本当に楽しみ!
[PR]
by bleue-M | 2009-08-24 09:44 | Comments(0)

季節の変わりめ

残暑といえど、
真夏日どころか、いまだ猛暑日が続く毎日ですが
山あいの村では すでに栗がこんなにたわわに実っています。

収穫は9月のなかば頃。

確実に秋は到来しているんですね。


f0161337_8385648.jpg

f0161337_8391427.jpg



ところで、我が家は息子達がそれぞれ遠方で暮らしているため
日頃は 夫と二人の生活です。

その夫も出張がちで不在の事が多く
そのために 独りの時間を過ごす事が多くなりました。

最初は寂しくもあり、時間をもてあます感もあったのですが
最近では これがちょっとした楽しみと変わり
自分の時間が充実したものになりました。

今も、家には私だけなのですが
DVDを立て続けに観たり、友人と食事をしたり、
切り抜きの整理・・・等々
おもいっきり我儘な自分時間で
好きなことをやれるってありがたいものです。
(ご飯の心配もないしね)


昨夜も遅くまで起きて PCで遊んだりしていたのですが
今日は夫も出張から帰ってきます。

さてさて、そろそろ主婦の日常に戻りますか。
[PR]
by bleue-M | 2009-08-23 08:42 | その他の愉しみ | Comments(4)

だって秋なんだもん

秋物の靴を買いました。

f0161337_18295222.jpg


スウェードのパンプスは
画像では分かりずらいのですが(どう見てもグレーにしか見えません)
実は 青みがかった紫色。

ふふふふふ・・


だって秋なんだもん。
[PR]
by bleue-M | 2009-08-20 18:31 | その他の愉しみ | Comments(4)

晩夏

昨日、夕食の準備をしていたら
『つくつくぼうし』の声を聞きました。

連日真夏日ながら
秋は近づいているんですね。

高原ではひぐらしの声も聞こえるんでしょうか。

季節が変わる頃の空気感って
ちょっとせつなさもあり、好きです。

リビングのコンソールは まだまだ夏模様。
そろそろ違和感を感じるようになりました。


f0161337_631597.jpg

[PR]
by bleue-M | 2009-08-20 06:33 | その他の愉しみ | Comments(2)

八百屋冥利

少々ネタ切れの感もアリで、
それならば・・・
先月のレッスンで作ったテーブルでも。


f0161337_559626.jpg



エスニックな香りを意識した 
カレーのためのテーブル。

器は、15年前にタイで買ってきたセラドン焼
ハスの葉の形です。



センターピースにした南瓜は
八百屋さんで一個30円でした。

『ひゃ~、このかぼちゃ可愛いわ~』と手に取ると
『こんなのを買っていくお客さんはめずらしい』 と
きゅうりまでおまけしてくれました。

八百屋さんいわく・・・

若い女性が煮物用の根菜を買っていったり
漬物をつけるための材料を買いにきたりすると
テンションが上がるそうで、

反対に、結構な年配の女性が
ラッキョウの漬け方がわからないから、もっぱら買うとか、
野菜はあまり食べないとか聞くと
怒りすら感じてしまうそうで、
最近は八百屋冥利につきるお客さんが少ないとこぼしていました。


八百屋冥利ねぇ・・・


それでなくとも、スーパーを利用する事が多い昨今
なかなかお店で会話しながら買い物することがなくなりました。

『これ、どうやって食べるの?』なんて聞きながら買い物していた時代は
お店冥利につきるお客さんも多かったんでしょうね。
[PR]
by bleue-M | 2009-08-19 06:19 | テーブルコーディネート | Comments(7)

daikon Candle

なんと、これは
大根で作られた キャンドルホルダー。



f0161337_17193332.jpg


先日行った 宮崎の旅館で
食卓の上にしつらえてあったもの。

アイディアですよね。

和紙を使うのは、結構ポピュラーなのですが
かつらむきした大根は
さすがにはじめて。

ほのかに影を落として美しく浮かび上がっていました。

こんな素敵なアイディアに出会うと嬉しくなると同時に
何故自分は思いつかなかったのか・・と少し悔しく思う事も。

テーブルをやる者の性(さが)なのかもね。
[PR]
by bleue-M | 2009-08-18 17:21 | テーブルコーディネート | Comments(2)