日本の四季折々の暮らしをテーブルコーディネートを通じて提案いたします。


by bleue-M
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2010年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

蓮葉の宴

私の師である、秋篠野先生の催された『蓮葉の宴』に行ってまいりました。


去年 先生をお訪ねした際に
『あなたは、ちっとも来ないけど前回の蓮葉の宴のDVDをあげるから じっくり見て、次は必ずいらっしゃい』と
やんわりと,しかしきっぱりと 熱心さが足りない私にダメだしをされたこともあり
今年はとにかく参加!

いやぁ~、行って良かった。
素晴らしい体験をさせていただきました。

ゲストとしてコラボレーションされたのは、あの東儀秀樹さま
厳かに笙を吹きながら会場に入ってこられました。

雅楽の音は、すんなりと耳に入ってくるのですが、
それだけではなく、緊張感のある透明な空気を作ってくれるのです。
東儀さんは、タキシードのジャケットだけを脱ぎました・・といったいでたちながら
彼の奏でるものは、明らかに洋風の音楽とは違う、独特の世界観で作られた幽玄な音の世界でした。
はじめて生で聞いたのですが、とてもメロディアスで聞き易く、思わず引き込まれてしまいました。

もちろん帰ってすぐにアマゾンで彼のアルバムを注文いたしました、当然ね!



会場となった『トゥールジャルダン』の あちこちに活けられた蓮の素晴らしかったことは言うに及びませんが、
テーブルについたゲストの皆さんも、それはそれは美しいマダムばかりで、そちらにも興味深々。

同じテーブルだった超級マダムに、色々とマダムの心得を教えてもらったのですが
さすが、マダムは一日にして成らず。
努力と愛は人をさらに美しくするものだとつくづく感心いたしました。



画像は会場入り口付近の蓮の活け込み。

f0161337_22222034.jpg


あまりに人が多く、この写真をとるのが精一杯。


もう一枚は、私達に用意されていた美しいテーブル。

f0161337_2224398.jpg

[PR]
by bleue-M | 2010-07-27 22:27 | テーブルコーディネート | Comments(6)

セミナーご報告

久しぶりにブログを再開したので燃えております!

いつまで続くのやら・・という冷ややかな視線も感じますが

それでも 連投だ~!!!!!

・・・という訳で
これも6月の話題で申し訳ないのですが
以前、やるとお伝えしていたセミナーのご報告。

ええ、ええ、ちゃんとやりました。

テーマは『初夏のくらしとしつらえ』

自分で言っちゃなんですが、
結構好評でした(照)

画像は、その時に作ったテーブル。

f0161337_21354238.jpg



なにげに、もろ私らしいテーブルです。
どこを切り取ろうとも いかにも私。

最近やっと自分の個性(おこがましいですが)が解ってきました。
あっさりと、ややモダン系の和のテーブルが持ち味。

講義の内容は、雨の季節の客迎えのヒントやら
夏のインテリアについてなど。

季節ごとにお願いします・・と言われたので
シリーズ化できるかも・・とひそかに期待しております。
主催者様宜しくお願いいたします。へへ。
[PR]
by bleue-M | 2010-07-27 21:37 | テーブルコーディネート | Comments(2)

パーティー

6月の話になりますが
福岡はヒルトンホテルで、
有田窯業さんによるNYのスターシェフとのコラボレーションディナーパーティーがあり
ご案内をうけて行ってまいりました。

f0161337_21172279.jpg

f0161337_21173885.jpg


有田の磁器とNYスタイルのお料理の取り合わせは
今では さほど珍しいことではないのですが
今回 佐賀に徹底的にこだわられ
あわせるお酒から、使う食材にいたるまで
すべて佐賀メイド。

私の横のお席には
佐賀大学の農学部で、野菜の開発を手掛けたお嬢さんが座っていらっしゃたのですが
彼女の、野菜に対する情熱たるや並みではなく
こんな女性がいるのなら
佐賀県の農業の未来は明るいと 頼もしく思いました。

様々な有田の器に 料理が美しく盛られましたが
私が心惹かれたのは
やはり伝統的な図柄のもの。
歴史の重みというのでしょうか、オーソドックスでありながら
完成された美しさがあるのです。

今では 若い人に古臭いと敬遠されてしまいそうな絵柄に
強く惹かれるのは、私がそういう年になったから?
いえいえ、伝統が語る美しさゆえでしょう、当然ね。
[PR]
by bleue-M | 2010-07-27 21:18 | ちょっとお出かけ | Comments(0)