日本の四季折々の暮らしをテーブルコーディネートを通じて提案いたします。


by bleue-M
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2011年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

雛飾り

うちは、3人の息子と夫という男ばかりの家でして、
『きゃ~可愛い053.gif』の類いに縁がありません。

唯一の女性が私と言う環境は
果たして良かったのか、悪かったのか・・・

女性に対して間違った認識を 子供に植えつかなかったか心配するところではありますが
(息子達の女性の好みを知るにつけ、なおさら不安・・)
運命を恨めとしか言いようがありません。

そんな環境ではありますが
テーブルを教えていることもあり
季節ごとのしつらえは 
誰にも気づいてもらえないことが分かっていても
ちゃんといたします。
(あっさりめだけど)

で、今月はもちろん雛飾り。

でも、やっぱり あっさりめ・笑

私の雛飾りは、一部ねずみにかじられ
髪はみだれ、出せばオカルトな状態なので
最近はもっぱら この対の陶人形

ボンボリに見立てたキャンドルホルダーも定番


f0161337_9454021.jpg



昨夜、とんでもないくらい凄い雛飾りを見たので
その画像をアップする前に
前座の意味でうちの雛飾りの画像を出したのです。

その凄い雛飾りは、乞うご期待!
[PR]
by bleue-M | 2011-02-24 09:52 | テーブルコーディネート | Comments(2)

雛祭りのテーブル

いわゆる女子会のテーブル。

そう、最近ではこう呼ぶんですよね。

東京ドームの一般作品にも、この女子会をテーマにした作品が多くありました。


私にしては珍しい、洋のテーブルです。
だって、お雛様だから、華やかじゃないとね。

f0161337_1941849.jpg

[PR]
by bleue-M | 2011-02-17 19:04 | テーブルコーディネート | Comments(4)

二月花形歌舞伎

歌舞伎座が建て替え中なので
意外な場所で公演が行われる事もしばしばある歌舞伎界

今回の二月花形歌舞伎は、『ル テアトル銀座』にて。

なかなか新鮮。

劇場自体があまり大きくないので、何処からだって良く見えて、ちょっとお得な感じです。



劇場の中は、華やかな餅花であふれ、まるでお正月のよう。
f0161337_1925746.jpg



ポスターだって、このあでやかさ。
(蜷川実花さんの作品だそうで、この色彩感はいかにも…と納得)
f0161337_1925403.jpg


なにより驚いたのは、ロビーで声を掛けられ振返ると
福岡在住の従姉妹が!

歌舞伎好き、亀さま好きは もはやDNAなのか?

地元でもなかなか会わないのに、東京で会うなんてねぇ・笑
[PR]
by bleue-M | 2011-02-16 19:27 | その他の愉しみ | Comments(0)
前回に引き続き
東京ドームのセッティングをご紹介。



こちら、食空間コーディネーターの生方美智子さんの作品。
日常の豊かさを感じる彼女の作品が私は好きで、毎回楽しみにしています。
けして奇をてらうことなく、地に足のついた作品こそは、テーブルのあるべき姿だと尊敬しています。
f0161337_9285117.jpg



クニエダヤスエさんのエッフェル塔をテーマにした作品。
文句なしに楽しい。
カラフルでアメリカンな切り口が持ち味の先生ですが、空間のセンスの良さにいつも感心しています。
f0161337_9314334.jpg



地元で著名な田中ゆかりさんによる、波佐見焼きのテーブル。
いや、さすがに焼き物を知り尽くされた感のあるテーブルです。
ひとつの焼き物だけで作るのは、平坦になりすぎて本当に難しいのですが、うまくまとめてあり そのシブくモダンな感覚が好きでした。
f0161337_9352293.jpg



最後に、今をときめく山本侑貴子さんのテーブル。
さすがに『今』を感じさせます。
まさしく旬ですねぇ。
f0161337_939974.jpg



以上、bleueの東京ドームレポートでした。


以前は、刺激を受けて 頑張らなくっちゃと燃えたものですが、
最近はそこまではなく、
これは私のやる気が失せたのか、はたまた歳をとったのか
猛反省をせねば…とこれまた反省した次第です。

それにしても、最近はテーブルコーディネートのイベントもめっきり減りました。
『やらないの?』と声もかけていただくのですが
そうよねぇ、このままじゃ 本当に下火になりそうで寂しいかぎりですものねぇ。
今年は考えましょうか…。
[PR]
by bleue-M | 2011-02-14 09:45 | テーブルコーディネート | Comments(5)
この季節、テーブル好きの間でかわされる『東京ドーム行った?』の会話。
そうです。
今年も『テーブルウェアー・フェスティバル』が東京ドームで開催されました。

年に一度のテーブルコーディネートの祭典です。

とはいえ、この業界、一時期ほどの盛り上がりはなく
毎年感じる先細り感。
今年はやめようかとも思ったのですが
そこは根っからのテーブルヲタク。
居ても立ってもおられず、今年もドームへGO!

結論からいえば、
・・・んんん~。先行き不安。

もっと新しい物、もっとわくわくする物、もっと納得する物を見せて欲しかった。

いえいえ、技術がどうこうとかセンスにけちをつけるつもりはないのです。
オーソドックスな良さもわかるつもりですが、
良い時代のちゃらちゃらとした夢の世界とは時代が違う。
もっと未来を見据えた作品があってもいいのでは・・と思いました。
(といっても、自分にそれだけの技量があるわけではないのです・・・)



そんな中、とっても面白く上手な切り口と技術に感心した一般応募作品はこれ。
f0161337_17383768.jpg

テーマはエコです。
洗い立ての木綿のハンカチのような清々しさ。
センターピースもとってもいい感じ。
壁にかけた袋状の木綿のトートバックのアイディアもベストマッチでした。


他にも、著名人によるコーディネートのブースがあり賑わいを見せていたのですが
加藤タキさんのブースは、なんとご本人登場で興奮のるつぼ化!
ざっくばらんに周りのご婦人方に話しかけられるタキさんは、なかなかの男前な方だとお見受けいたしました。
f0161337_17455165.jpg
f0161337_17461789.jpg

作品はこちら。
ストライプの壁紙が素敵。


他にも、愉しませていただいたのは黒柳トットちゃんのアリスの部屋。
f0161337_17485852.jpg

文句なしに楽しい!
ここまでやりきるのがテーブルの醍醐味だと納得させてくれました。


私のように地方で暮らす者にとっては
東京に行くと、新しく刺激的なものに出会う事ができ、本当に貴重な経験をすることができるのです。
ただ、この東京ドームだけは
古きよき時代の踏襲(とうしゅう)を御旗に掲げているのか?と思ってしまうほど変化がないように感じます。

私が出来る出来ないは別として言わせてもらえば
時代に即した、そして未来を予感させる提案を出来ないものか・・・と
あえて苦言を呈したいのです。

私が愛してやまないテーブルの未来があることを願ってやみません。
[PR]
by bleue-M | 2011-02-13 17:58 | テーブルコーディネート | Comments(0)

カスタマイズ

ちょっとだけ寒さがゆるんできたので
年末休んでいたウォーキングを再開しました。

こんな時に活躍するのが、ユニクロ!

ゴンゴン歩くと、それなりに暑くなってくるので
出掛ける時には、ちょっと寒めの格好でも大丈夫。

長袖のTシャツにパーカーを羽織り、首周りにはストールというのが定番スタイルです。

ただ、ユニクロだと 歩いている途中に
同じものを着ている人に出会う事が度々あるので
今回、ちょっとだけパーカーをカスタマイズ。

f0161337_19434828.jpg


胸のあたりに、アイロンで接着させるキラキラの飾りをつけました。

これだけで、ちょっと良い気分。

今日も聞かれもしないのに、何人の人に自慢したことか・笑
しばらくは、色んなものに接着してまわりそう、ふふ。
[PR]
by bleue-M | 2011-02-07 19:45 | その他の愉しみ | Comments(4)

カブのスープ

以前からの風邪がなかなか完治しません。

加齢による免疫力低下のせい?
(まさかね・笑)

体調がパリッとしないと、気分もイマイチパリっとない感じで、
これじゃいかんと
無理やりウォーキングしたりしてみたものの
頭が重くなるばかり…。

こんな時は、温かい物を食べるのが一番と
自分で(←ここ大事)、カブのスープを作りました。

f0161337_21361467.jpg


そうなの。
具合悪くても、我が家でご飯を作るのは私しかいないしね。

ま、作っていると元気になるし、何より料理は楽しいし
この際、細かいことは忘れよう。



ついでに、お歳暮でいただいたロースハムが冷蔵庫にあったので
それで作った ハムのディップ。

f0161337_21365459.jpg

f0161337_2137101.jpg


なんで具合の悪い時でも、ワインのおつまみを作ってしまうのか…。
つくづく私ってヤツは…でしょ?笑
[PR]
by bleue-M | 2011-02-06 21:38 | 食べること | Comments(2)

度々登場

今夜はおでんと手羽先。

f0161337_211716100.jpg
f0161337_21173573.jpg


このおでん、地元の有名な蒲鉾屋の友人に教わったのですが
いわば 練り物のための究極のおでんなのです。

友人いわく・・・
『練り物を入れて長く煮込むと、おだしが美味しくなるだけ。練り物を入れて煮込むのはせいぜい10分から20分!』

へぇ~、なるほどねぇ。
実家母直伝のおでんは、すべてがくたくたになるまで煮込んだものだったから
いわば対極。

さっそく、下ごしらえをして別に煮込んでおいた大根を土鍋に移し、新しいおだしで軽く煮て、そこへ友人推薦の練り物を数種類投入。
軽く15分火を入れて完成。

おおおおぉ~、美味しい!

やはり、餅は餅屋。
納得いたしました。

ついでに、これまた最近ヘビーローテーションな手羽先焼き。
下味をつけて220度のオーブンで1時間。
カリカリの皮が美味しいの。

おでんと手羽先とくれば、当然 熱燗といきたいとこですが、
残念!今夜もワインざます~笑
[PR]
by bleue-M | 2011-02-05 21:19 | 食べること | Comments(0)

スマートフォン

新規に携帯を購入する割合は、
従来のものとスマートフォンとで拮抗しつつあるとか。

時代に遅れちゃいかんだろ…と、ほぼ衝動的に買ってしまったスマートフォン

そして、これがその現物
f0161337_21425424.jpg


スマートフォンとは、従来の携帯が よりPCに近づいた物だと説明をうけていたので
なら、楽勝じゃんと思ったのもつかの間

…起動から すでにワカラナイ…。

なかなか手ごわいのです。

アプリって何?赤外線もないの~?

何よりも、メールを打つのにキーボードが小さすぎて隣の文字までさわってしまうために、
間違いが多すぎて時間のかかることかかること。

もうへとへとです。

今朝も朝から時間を忘れて取り組むものの、いまだに訳が分かりません(涙)
バッテリーの減り方もハンパなく
時代についていくって、えらく骨の折れるものなのだと
あらためて認識した、ちょっと残念な私です。
[PR]
by bleue-M | 2011-02-04 22:02 | その他の愉しみ | Comments(4)