日本の四季折々の暮らしをテーブルコーディネートを通じて提案いたします。


by bleue-M
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2012年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

降参です。

以前アップした 『エアギター』 の記事を覚えていますか?

そのアイデアと作りの可愛さに、なかなかの反響をいただきましたが
今回、第二弾!

『日本髪かつら』です。

f0161337_15321538.jpg


なんと黒いビニールのゴミ袋製!!

製作されたのは、あの伝説のエアギターと同じ人物
(エアギターは、アイディアのみで、製作は外注ということでしたが…)

もうびっくりでしょう?

ナイス過ぎて
しばらくは笑いが止まりませんでした。
[PR]
by bleue-M | 2012-01-31 15:33 | その他の愉しみ | Comments(2)

『SHOCK!』 を語る。

カミングアウトさせてもらうと
実は私、堂本光一様のデビュー以来のファンなのです。

ええ、ええ、ミーハーですとも。

ライブにも必ず行くし、
彼のライフワークともいえるミュージカル『SHOCK!』も
毎年 帝劇で観劇しておりました。

それが何と 地元『博多座』で一か月公演が決まり
どれだけ嬉しかったことか。

しかし、そのあとに来るチケット争奪戦…

厳しい戦いをくぐり抜け、どうにか数枚手にするも
夢の時間はあっという間に過ぎ去り
昨夜が私の千穐楽。
夫からは『ここまで馬鹿とは…』 と
ありがたいお言葉を頂戴いたしました。


博多座に掲げられた看板下は、もはや聖地。
訪れる方々の写メスポットでもあります。
f0161337_837951.jpg


連日 『満員御礼』の札があがり大盛況ですが、
落ち着いた客層の博多座にしては珍しく、若いお嬢さんが多いのです(当たり前か)
f0161337_8433353.jpg


劇場内のお弁当売り場のワゴンには様々な商品が並ぶ中
人気は『プリンス弁当』
フライングするコウイチ人形がぶら下がり、気分があがります。
欲しい…
f0161337_84809.jpg


席に着くまでの時間も楽しい『SHOCK』ですが、
劇中、堂本光一が客席通路から登場するシーンがあり、
堂本さんは、しばらくスポットの当たらない状態で通路に待機するのですが、
それがなんと 通路側の席だった私の真横!

恐る恐る見上げたら、手が届きそうな彼の横顔…
あまりの眩しさに2秒ほどしか見ることができず…(これがファンというものさ)
衣装を眺めたりしてドキドキ…
(いい歳なのにスミマセン)

やがてスポットが当たり、彼は舞台上へ…

その時に、衣装の一部と手にしていた刀のさやが私の手に当たり
ああぁ~幸せ~♥

私SHOCKは昨夜で千穐楽だったのですが、
博多座公演は 明日が千穐楽。

事故や怪我なく無事に終えることができますように。
そして、来年も博多座でSHOCKを観たいものだと切に願います。
[PR]
by bleue-M | 2012-01-30 09:09 | その他の愉しみ | Comments(5)

俵屋へGo!

ブログを放置したままの私は
その間いったい何をしていたのか?

…色々とね・笑




そのひとつ、 京都へ行ってきました。

今回の目的は、『俵屋』に泊まり
そのしつらえと、おもてなしを学ぶこと。

いやというほど雑誌や本で取り上げられ
そのたびに絶賛されている老舗旅館 『俵屋』

いちど自分の眼で確かめなければと思っていたので
やっとその念願が叶いました。


結論から申し上げますと

やはり俵屋は噂に違わず ≪思わず唸るレベルの高い宿≫でした。
ただ、一度ではその良さが半分もわからないのではないかとも思います。
機会があれば、季節を替えてもう一度泊まりたいです。

街中にありながら、静かでほかのお客様の気配すら感じない館内では
小心者の私は、写真を撮ることさえはばかられ、
おそるおそる盗撮するようにシャッターを切ったため
どの写真もぶれて使えないものばかり(泣)

その中で、比較的に状態のよいものを…。


1月も終わりに近い時期ではあったのですが、
しつらえはお正月のものでした。

雑誌でよく目にした俵屋の餅花を目の当たりにできて嬉しかったです。

f0161337_8195078.jpg



部屋は『富士』。お庭に面した二間続きの広めのお部屋でした。
お床の飾りも新年の清らかさがあります。

f0161337_822288.jpg


隅々まで丁寧に掃除がされ、ぴんと空気が引き締まった感じのする室内と
掃き清められ小さな草ひとつ生えていない庭。
歴史を感じさせる建物ながら、
洗面所などの水回りは最新の機器が使われ、
美しさと勝手の良さを兼ね備えていました。

さらに、館内のいたるところにしつらえられた季節感のある飾りと
ところどころに置かれた北欧の椅子が調和して
古いだけではないモダンなセンスとの絶妙なバランス感が見事だと思いました。

f0161337_8382921.jpg



よく語られるホスピタリティの素晴らしさですが
たとえば、
夕方 ちょっと外へ出ようと思い
玄関で出していただいた靴は
ほんのりと温かく暖められており
ひやりとした感触を味わうことなく掃くことができましたし、
その際も、夕刻の散歩ていどの外出だったにも関わらず
私たちが先の角を曲がるまでの時間、外に出てずっと見送ってもらいました。

帰るときに乗ったタクシーの運転手さんが
誇らしげに『まだ見送っておられますよ』とバックミラーを見ながら言ったのも
これが京都のおもてなしなのだという自負があったからだろうと思います。

さすがだ、京都
さすがだ、俵屋。
[PR]
by bleue-M | 2012-01-29 08:53 | 国内旅行 | Comments(2)

一月のテーブル

休みも終わったことだし、
緩んだ生活態度と気持ちに喝をいれ
スタートさせるわよ~!

…と自分に言い聞かせなければならないほど
緊張感のない日々を過ごしてしまった 
ここ十日間の反省をこめて作ったテーブル。

f0161337_6564663.jpg

f0161337_657339.jpg


陽だまりを感じさせてくれる温かい色味がポイント。

とはいえ、まだ今月のレッスンの日程を決めていません。

まったりとした日々のしわ寄せは
確実にきそうな予感。
[PR]
by bleue-M | 2012-01-10 06:58 | テーブルコーディネート | Comments(3)

ブラウニー

韓国通の友人Kちゃんに教えてもらったお菓子、
『REAL BROWNIE』


f0161337_8113279.jpg



これが洋酒と生チョコの風味が効いていて、なかなかの味

Kちゃんはソウルに行くたびに買ってきたらしいのですが、
最近は日本でも買えるようになり、
私はコストコで箱買い。

誰にあげても喜ばれる、最近のヒットです。
[PR]
by bleue-M | 2012-01-09 08:12 | 食べること | Comments(2)

クッション

以前使っていたクッションの傷んで、
布目がほつれてきた(!)ので、
新しく生地を選んでオーダーしていたのが
出来上がってきました。

f0161337_10281218.jpg


かなり悩んで選んだつもりでしたが
出来上がると、あれ?こんな感じ…と思ってしまうのは、
やはり何でも その経過が楽しいためでしょうか。
(満足しているんだけどね)

ちょっとヘタレ気味なのは
中身のクッションが貧相なため。
道具というのは正直で
使い手の体重と反比例してやせ細るものなんですねぇ…。
[PR]
by bleue-M | 2012-01-08 10:28 | しつらえ | Comments(0)

廃番は怖い…

松の内も今日まで

息子No3も昨日無事東京へ戻り
やっと私のお正月も終わりました。

息子の脱ぎっぱなし&置きっぱなしの物であふれかえり
見事に様変わりし果てたリビングを掃除して
一息ついたら

・・・さて何をしよう。


とりあえずテーブル!

f0161337_161070.jpg



今年もテーブルヲタクの意地を見せるべく
昨年買ったジノリのプレートを使います。

このプレート、はるか昔から欲しかったものの
ちょいと高めの値段ゆえに手が出せなかったしろもの。

それが、最近廃番になるらしい・・という噂を小耳にはさみ
思い切って8枚買いました。

ええ~い!後悔はないっ!

私にとってのもっとも恐ろしい言葉は 『廃番』
これに類する言葉はほかにも 『限定』 というのもありますが
とにかく潜在的な物欲を呼び覚まし刺激してくれる
ほんとに困った言葉です。
[PR]
by bleue-M | 2012-01-07 16:10 | テーブルコーディネート | Comments(2)

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

今年は年末からお正月を迎えるような雰囲気がないねぇ…と家族と話していたのですが
年が明けてもそれは変わらず、
どうも新年の気がしないのです。

年々、玄関に注連飾りをする家も減ってきているようですし
伝統的な習慣が薄れていくのが残念でなりません。

不肖私、微々たる力ながら 
テーブルやしつらえを通して
季節感を伝えていくことを使命と考え頑張らなければ…と
あらためて気を引き締めた次第です。

志は高く!ですから、笑



うちのお正月の玄関の迎え花はこれ
f0161337_22123048.jpg



コンソールに飾った陶器のお餅は、年末にアップした画像の龍の置物と同じ作家さんの作品です。
f0161337_22142122.jpg

[PR]
by bleue-M | 2012-01-02 22:20 | しつらえ | Comments(2)