日本の四季折々の暮らしをテーブルコーディネートを通じて提案いたします。


by bleue-M
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2012年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

松茸祭り

うちでは年に一度だけ松茸を手にする機会がありまして
私はその日を秘かに松茸祭りの日としております。

f0161337_554113.jpg


なにせ一年に一度…本当に庶民です(笑)

国産の高~い松茸ならいざ知らず
韓国や中国産ならほどほどのお値段で店頭に並ぶのに
何故だかイメージは高根の花

ということで、松茸祭り
今回は豪快に大きいものは半割、小さいものはそのままで
さくっとフライにしていただきました。

贅沢だ~
[PR]
by bleue-M | 2012-11-07 05:55 | 食べること | Comments(0)

マトリョーシカ

一眼レフカメラを買うと
色んな物を撮ってみたくなります。

背景がボケたり
画像が鮮明になるのが嬉しくて
時には腕を上げたかのような錯覚まで…

これは友人の持っていたマトリョーシカ
手前の人形の顔がちと怖い
f0161337_540758.jpg

小指くらいの小さいものながら
さすが一眼、私にもちゃんと撮れるものです。
[PR]
by bleue-M | 2012-11-06 05:40 | その他の愉しみ | Comments(2)

有田陶磁器文化館にて

連休の11月4日
有田の有田陶磁器文化館にて
テーブルコーディネーターの丸山洋子氏による
実際に展示中の将軍家献上品の鍋島や平戸焼を使った
テーブルコーディネートショー(!)がありました。

この企画、なんと画期的なものかと感心したのですが
丸山氏とこの美術館の館長による解説を聴きつつ
中央に設えられたテーブルに
持ち込まれた品々によって完成されていく様を
ライブで見ることができました。

徳川慶喜が大阪城で
フランス人のプロデューサーのもとに
フランス料理と設えで外国公司をもてなしたという史実に基づいて
それを今様に丸山氏のアレンジで行われたものなのですが
つかわれた尺皿はまぎれもなく鍋島の名品!
一千万円を下らないものばかりらしく
美術館側の太っ腹には恐れ入りました。

完成したテーブルはまじかで見ることができたものの
この人だかり。
f0161337_914896.jpg

いつもはガラス越しにしか見ることができない美術品を
まじかに見るだけではなく写真まで撮らせてもらえるなどまずないこと。
テーブルコーディネートのイベントでは見かけることのない
男性の美術愛好者の方々も熱心に見入っていました。

この尺皿はチャームプレートとして置かれたとのこと。
f0161337_9142871.jpg

f0161337_9145437.jpg

こんなお皿がテーブルで迎えてくれたら
さぞ気分も盛りあがることでしょう。
ちなみにこの花器も展示の平戸の名品
さすがの風格です。
[PR]
by bleue-M | 2012-11-05 09:05 | ちょっとお出かけ | Comments(2)

白秋祭2012

11月は各地で色んなイベントが催されているようですが
柳川では、北原白秋の命日にあわせ
毎年白秋祭が行われます。

夜には八十隻あまりのどんこ船が水路をめぐるのですが
その舟に乗ると
沿道の市民の皆さんや
所々にしつらえられたステージでのパフォーマンスに迎えられ
町を挙げてのおもてなしを受けているようで
それはそれは感動するのです。

今年は友人が取引先の接待に借りた舟にちゃっかり便乗して乗せてもらいました。

ベテランの船頭さんの軽妙なおしゃべりも魅力のひとつ
f0161337_1833183.jpg


堀の沿道では子供たちが花火をして楽しませてくれます
f0161337_18341236.jpg


松明(たいまつ)の火が城下町には良く似合います。
f0161337_18351653.jpg


堀端に設えられたステージでは地元の高校の吹奏楽の演奏もありました
f0161337_18364422.jpg


沿道から手を振ってくれる人たちに『ありがとう~』と返しながら
最高の舟遊びだったと、今年も感動させていただきました。
[PR]
by bleue-M | 2012-11-04 18:40 | ちょっとお出かけ | Comments(2)