日本の四季折々の暮らしをテーブルコーディネートを通じて提案いたします。


by bleue-M
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2013年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

秋を味わう

このところ身も心も疲弊するほど
めまぐるしく毎日を過ごしてきたせいか
じんわりと心に沁みる(しみる)お料理を食べたくなり
甘木の《さ乃》へ。

ここは人様の口に上るようになってから
相当年経つのですが
いまだご縁がなく
やっと念願がかない行くことができました。

田園の中にぽつんと佇む一軒家は
一見どこにでもありそうな普通の民家

出迎えて下さった上品な老婦人に挨拶をして中に入ると
季節の花が活けられ
派手さはなくても
センス良くまとめられたしつらえに期待が高まります。

そしてお食事

季節の果樹酒から始まるお料理に
しみじみと美味しさを噛みしめ
季節の彩に満ちた趣向を楽しみました。

f0161337_8484155.jpg

f0161337_8485658.jpg

f0161337_849823.jpg


やっぱり人の評価は正しいものです。
長く続く美味しいと言われるお店には
ちゃんと理由があるのだとあらためて感じ入りました。
[PR]
by bleue-M | 2013-10-23 08:54 | 食べること | Comments(1)

10月のレッスンテーブル

今月のレッスンをピザパーティーに変えた
ハッピーなクラスもあったのですが
従来通りのレッスンをしたクラスもありました。

今回のテーマは《ワインのテーブル》

f0161337_2163467.jpg

f0161337_2164568.jpg


そう、11月といえば…
第三木曜は《ボジョレーヌーヴォー》解禁日!

ここ数年、
深夜12時を針が指したと同時に
《乾杯~!》と声を張り、
グラスを高々と掲げていることが多い私ですが、
今年の出来はどうなんでしょうね?
と言っても
少々悪くても、良くっても、飲むには違いはないのですが(笑)

モノトーンのチェックのカジュアルなテーブルクロスに
ワイン色をアクセントにしたテーブルです。

最近カッティングボードにお料理を盛り付けるやり方を
よく見かけます。
カジュアルで気取りがなく
私も気に入って 時々真似をするのですが
そんな時に活躍する大きめのサイズの
ボードを中央に置いてみました。
[PR]
by bleue-M | 2013-10-14 21:15 | テーブルコーディネート | Comments(0)

ピザパーティー

セッテイングのレッスンに来てくれている
お料理上手な生徒さんに指導してもらい
粉を練る作業から始める
講習会&ピザパーティーをしました。


結果は上々


粉とイーストを練って寝かせ
f0161337_6513511.jpg


まるで石釜で焼いたような効果をだすために
上だけバーナーで焼くという技もとびだし
f0161337_6531413.jpg


大好評だった
アンチョビを塗った生地と絶妙なコンビネーションの
サラダを乗せたピザもあったり
f0161337_6554122.jpg



皆で作ると
作業も楽しく、時間を忘れます。

その他(画像がないけど)
それぞれ持ち寄ってくれた
ローストビーフのサラダや手作りの杏仁豆腐やケーキと
その充実ぶりには大満足

皆、昨夜から準備をして作って来てくれたんだと思うと
その時間や、想いに 思わず胸が熱くなります。

美味しくて楽しくて温かい気持ちになった素敵な時間でした。
[PR]
by bleue-M | 2013-10-11 07:04 | 食べること | Comments(0)

10月のコンソールは…

季節ごとに家の中をしつらえるのは
空間コーディネーターを自負する者としては当然

んがっ、気が付けば
毎年同じような飾りが登場しているのも事実

だって好きなんだからしょうがない…と開き直るも、しばし反省

来年こそは
ちょっと変化を期待していただくとして(持越しか?)

今月はこんなふう

f0161337_8102399.jpg


キノコは秋の王様です。
[PR]
by bleue-M | 2013-10-08 08:11 | しつらえ | Comments(3)
週末、
輸入住宅のメーカー《フォレストヴィラホーム》にて
テーブルコーディネートのデモンストレーションをさせていただきました。

テーマは《ハロウィン》

ええ、ええ、確かに苦手です。

でもバリバリの輸入住宅ですから力も入ります。

そもそもハロウィンは古代ケルトのお祭りに由来し
移民と共にアメリカに伝わってエンターテイメント性の高い行事になったものですが

なんと、この会社の営業の社員さんに
アイルランド留学経験者とアメリカ留学経験者がいらしゃったので
本場の話を聞くこともでき
私にとっても収穫の多いイベントとなりました。

輸入住宅のインテリアは
ロマンチックな夢に溢れ、人気なのもわかります。
数時間いると、慣れない居心地の悪さもいつしか忘れ
ゴージャスな空間に
しっくりなじんだ気になるから不思議です。

f0161337_1628531.jpg

メインダイニングにハロウィンのテーブルをしつらえました。

f0161337_1629281.jpg

リビングのセンターテーブルには
黒いお菓子(オレオだけど)を・・
[PR]
by bleue-M | 2013-10-06 16:32 | テーブルコーディネート | Comments(4)

ジャクソンな夜

とんでもなくゴージャスで
めくるめく魅惑的なシャンパンの世界ですが
昨夜
ジャクソンの社長を迎え
手に入らないという貴重な年代のシャンパンを楽しむ会に
私ごときが参加させてもらいました。

f0161337_8365016.jpg


そう、私ごときなのです。

何を呑んでも
《あああぁ~美味しい~》としか呟けず
気の利いたコメントひとつ出来ないばかりか
呑んだ本数しか自慢できない
情けない愛好者なのです。

でも、そんな私にも
ドッガ~ンと響いたその味わい

後戻りできない一本道は
地獄の一丁目

ああ今日も飲みた~い!
[PR]
by bleue-M | 2013-10-03 08:37 | 食べること | Comments(0)

ハロウィンレッスン

10月最終日はハロウィン

《万聖節》の前夜祭で、
収穫の感謝とともに悪魔祓いをするお祭りです。

昨今ではこのハロウィンも
楽しいイベントとして親しまれているようで
時期ともなると
街がオレンジ色の装飾に彩られるようになりました。

私はといえば…

日本の二十四節気をたどり
日々の暮らしを考えるのがスタイルなので
洋モノのハロウィンには、さほど興味もなく過ごしてまいりましたが
今回、ちょいと体験授業をすることになり
ハロウィンのテーブルを作ってみました。

f0161337_14135948.jpg


甘すぎず、怖すぎず、黒すぎず…で
あくまでも食事の場としてのハロウィン

洋書なんか見ると
容赦なくドクロやら蜘蛛やらが食卓の上に飾られたりしていますが
穏やかな農耕民族には
そんなのは無理。

全然関係ないけど
クラブハウスサンドウィッチなんか食べると似合いそうなテーブルだと思いませんか?
[PR]
by bleue-M | 2013-10-01 14:19 | テーブルコーディネート | Comments(2)