日本の四季折々の暮らしをテーブルコーディネートを通じて提案いたします。


by bleue-M
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29

<   2016年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

お雛様のしつらえ

レッスンでは
テーブルだけではなく、季節のしつらえも見ていただきます。

玄関、リビングやダイニングのコンソールの上など
レッスンの内容や季節に合わせた飾り方をするのですが
これがなかなか大変

毎年めぐる季節に同じものは出せません。

物は一緒でも、飾り方に変化をもたせ同じ印象にならないように気を配ります。

今年のお玄関には
地元でお雛様と一緒に飾る《さげもん》というつるし飾りのてまりを、
竹の大きなザルに入れて置いてみました。
f0161337_8562799.jpg

友人の紹介でお願いした作家さんの作られた手毬は
柄も様々で、手の込んだ美しい仕上がりは眺めていても飽きることはありません。

女の子は、こんなきれいなものを見ながら
心優しく成長してほしいという親の願いもあるのかと
娘のいない私も、ちょっとだけその想いに触れた気がしました。





レッスンのお申込みはこちら

[PR]
by bleue-M | 2016-02-20 09:03 | テーブルコーディネート | Comments(0)

2月レッスンのテーブル

2月も半ば、今月のレッスンも本格的になってきました。

テーマは《大人女子のお雛さま》

f0161337_5575276.jpg

どうしても自分目線でテーブルを作るので
対象年齢が高くなるのは否めず・・・

和洋折衷のテーブルでいただく料理は
蛤のスープに始まり、手毬寿司で〆・・・なんて説明しても
所詮机上の空論。

『これからはお料理付きでお願いしま~す』なんて生徒さんに言われてしまいました。
さすがに料理まではねぇ。
ぼちぼち勉強いたします、はい。

f0161337_5584727.jpg

蓋付きのスープカップの下に敷いたナプキンは
平安時代の女性装束の《重ね色目》を模して
お雛様らしさを演出
上に乗せた食器がぐらつかないように
しっかりアイロンをかけ、厚みが出ないようにするのがポイント
まずは、見た目よりも食べやすさと安全が大前提です。












レッスン・セミナーのお問い合わせや申し込みはこちらまで
[PR]
by bleue-M | 2016-02-17 06:04 | テーブルコーディネート | Comments(0)