日本の四季折々の暮らしをテーブルコーディネートを通じて提案いたします。


by bleue-M
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
                3月を迎えて間もないというのに
           昨日、今日と、ゴールデンウィークの頃の陽気とか。

               窓を全開しても全然寒くはありません。
                でも、爽やかな風を感じる間もなく
                   眼が・・・鼻が・・・喉が・・・
                   心地良くもツライ季節です。

                さて、3月のレッスンも始まりました。

                    弥生と皐月に挟まれた、
               百花繚乱の卯月のテーマは『お花見』
f0161337_856229.jpg

                 夜桜をイメージしたテーブルには
              『花見踊り』と銘打たれたお皿を並べます。
f0161337_857032.jpg

                  この4種の柄違いのお皿
                 有田の深川製磁のものですが
                   買ったのはだいぶ前。
                     すでに廃番らしく、
           検索しても出てくるのは同じ名前の付けられた骨壺ばかり・・・
                 深川さ~ん、勘弁してください。
f0161337_8572255.jpg










レッスン、セミナーの申し込みお問い合わせはこちら
[PR]
# by bleue-M | 2016-03-07 09:10 | テーブルコーディネート | Comments(0)

お雛様のしつらえ

レッスンでは
テーブルだけではなく、季節のしつらえも見ていただきます。

玄関、リビングやダイニングのコンソールの上など
レッスンの内容や季節に合わせた飾り方をするのですが
これがなかなか大変

毎年めぐる季節に同じものは出せません。

物は一緒でも、飾り方に変化をもたせ同じ印象にならないように気を配ります。

今年のお玄関には
地元でお雛様と一緒に飾る《さげもん》というつるし飾りのてまりを、
竹の大きなザルに入れて置いてみました。
f0161337_8562799.jpg

友人の紹介でお願いした作家さんの作られた手毬は
柄も様々で、手の込んだ美しい仕上がりは眺めていても飽きることはありません。

女の子は、こんなきれいなものを見ながら
心優しく成長してほしいという親の願いもあるのかと
娘のいない私も、ちょっとだけその想いに触れた気がしました。





レッスンのお申込みはこちら

[PR]
# by bleue-M | 2016-02-20 09:03 | テーブルコーディネート | Comments(0)

2月レッスンのテーブル

2月も半ば、今月のレッスンも本格的になってきました。

テーマは《大人女子のお雛さま》

f0161337_5575276.jpg

どうしても自分目線でテーブルを作るので
対象年齢が高くなるのは否めず・・・

和洋折衷のテーブルでいただく料理は
蛤のスープに始まり、手毬寿司で〆・・・なんて説明しても
所詮机上の空論。

『これからはお料理付きでお願いしま~す』なんて生徒さんに言われてしまいました。
さすがに料理まではねぇ。
ぼちぼち勉強いたします、はい。

f0161337_5584727.jpg

蓋付きのスープカップの下に敷いたナプキンは
平安時代の女性装束の《重ね色目》を模して
お雛様らしさを演出
上に乗せた食器がぐらつかないように
しっかりアイロンをかけ、厚みが出ないようにするのがポイント
まずは、見た目よりも食べやすさと安全が大前提です。












レッスン・セミナーのお問い合わせや申し込みはこちらまで
[PR]
# by bleue-M | 2016-02-17 06:04 | テーブルコーディネート | Comments(0)

旧古賀邸でバレンタイン

昨日、生徒さんの主催するイベントで テーブルを作りました。

世代も様々に、手作りの作品などを展示販売するこのイベント
ただテーブルを作るだけの私だけは、
いささか雰囲気の違いは感じたものの
それでも各ブースを訪れて
お買い物をしたり、占いやヒーリングを体験したりと楽しませてもらいました。

会場となった、佐賀市の旧古賀邸
は趣のある和風建築で
明治に建てられ、その後料亭として使われたものとか。
近辺には、様々な歴史的建造物も残されており、佐賀の観光地となっていました。

そんな歴史的に価値のあるお屋敷の大広間の奥、
床の間の前に作らせていただいたテーブルは
私にしては珍しい ロマンティック仕様です。
f0161337_94207.jpg

f0161337_9424158.jpg

淡いラベンダーのクロスに
トーンを合わせた水色のナプキン
同色の蝶々も飛ばしロマンティック全開!

あれ、でもバレンタインなら、二人だけのテーブルでは?
…そうなんです、
これはバレンタインを夢見る女性の集まりのためのテーブルなのです。
だって、どう想像力をはたらかせても
二人だけの夢のような愛溢れるテーブルって・・・無理です(笑)






セミナー・レッスンのお問い合わせ申込はこちらからどうぞ
[PR]
# by bleue-M | 2016-01-31 09:57 | テーブルコーディネート | Comments(0)

2016年1月レッスン

西日本は記録的な寒波で
私の住む地方でも
ここしばらくでは
見たことがないほどの雪が積もりました。

喜んで庭を駆け回るのは犬や子供にまかせて
大人はじっと家の中にこもるのが得策。
外をうろうろしていて、転びでもしたら大変。

そういや、明日は寒波だと言われていた一昨日は
TSUTAYAのカウンターは長蛇の列でした。
週末でもあるし、皆さん私と同じく寒波篭りだったんでしょうね。

さて、2016年が明けて始まったレッスン

テーブルのテーマは節分です。
節分は立春を前に一年の厄を祓う大切な行事
子供の遊びのようにとらえがちですが
ぜひご家族でやっていただきたいものです。

ちなみに今年の恵方は南南東とか。
節分には、恵方を向いて太巻きを食べるという習慣もありますが
この恵方巻きも、コンビニを中心に予約が始まっているようです。

f0161337_1694085.jpg


年が明けて春を迎える時期
テーブルにも少しだけ軽さが必要と
センターピースにはマスに見立てたガラスの器を並べてみました。
[PR]
# by bleue-M | 2016-01-25 16:20 | テーブルコーディネート | Comments(0)

12月のレッスン花

毎年12月のレッスンの花には頭を悩ませます。

生花であれば
日持ちがするものか
はたまた暮れの押し迫った忙しい時期に
生徒さんに来ていただいて活けてもらわないといけなくなります。

そんな事もあり
いつからか11月のクリスマスリースに続き
12月のお正月花もアレンジではなくリースや空間の飾りものをすることが多くなりました。

という訳で、今月は
注連縄に水引やフェイクの胡蝶蘭や大王松をあしらった正月飾りです。

材料だけ用意して、
自由にデザインしていただくのですが
どれも素敵な出来栄えです。

f0161337_12485690.jpg

[PR]
# by bleue-M | 2015-12-19 12:49 | テーブルコーディネート | Comments(0)
残すところ2週間になりました。

12月のレッスンも
いつもの時期とは違い
クリスマスくらいまでにはすべて終了の予定。

マッサージ三昧だった極楽バンコクの後には
レッスンの日々が待っていました。

今月のテーマは もちろん「お正月」

12月に入ったその日に
部屋のしつらえからテーブルコーディネートまでをすべてチェ~ンジ!

本当に我が家は季節感があるのか無いのかよくわかりません。

さて、テーブルですが
骨董の皿と御椀、折敷を使いお正月のコーディネートです。

骨董の器を使ってお料理を出されるお店は沢山ありますが
ややもすると、あか抜けない印象を感じることもあり
私なりに生徒さんに使い方を提案させてもらいました。

f0161337_85875.jpg


f0161337_933418.jpg

[PR]
# by bleue-M | 2015-12-17 09:04 | テーブルコーディネート | Comments(0)

食べたバンコク2

昨日の記事で
食べまくったお料理を紹介したものの
肝心のお店のアドレスを忘れておりました。

バンコクに行かれる時の
参考になればいいのですが・・・


★タリン・プリン(Taling Pling)

   着いた日にバンコクの知り合いに教えてもらい一緒に食事をしました。
   何を食べても美味しく、外に向かって大きな窓のあるテラス席の他、
   奥まった場所にはカラフルな色遣いのお席も。
   バンコク最後の夜にも、同じお店のサイアム・パラゴン店で食事をしました。
   
f0161337_8524097.jpg

   
f0161337_853946.jpg



★ガガン(Gaggan)

   アジアベスト1に輝くフュージョンインド料理
   超有名なこのお店、予約も2ヶ月待ち(汗)
   能天気に1ヶ月前に予約を入れたものの、あっさり断られ、なんとこの時点で
   同時間キャンセル待ち4組めだったとか…
   友人の尽力でどうにかOKをもらったのが前日!
   でも、そのお料理は素晴らしく、
   日頃フュージョン系のお料理を得意としない私ですが、これは納得。
   
f0161337_932245.jpg



★イッサヤ(Issaya)

   創作タイ料理
   タイのスターシェフのお店らしいのですが、ここのインテリアは私の好みにぴったりで、
   まずはそこからテンションが上がりました。
   お料理もバラエティーにとみ、
   スパイス使いや、食感、メリハリの効いた味 等々興味深く
   美味しくいただきました。
   
f0161337_910034.jpg

   
f0161337_9101592.jpg



★マンゴー・タンゴ

   立派になっちゃた、マンゴースィーツのお店。
   マンゴーアイスやマンゴープリンは、私にはイマイチ感がありましたが、
   さすがにマンゴーそのものは甘くて美味しく、これには満足
   
f0161337_913173.jpg



ざっとこんな感じですが
人間そうそう食べれるものではないと実感(これでもね・笑)
他にも行きたかったお店も多々あり
又、行きますよバンコク!
[PR]
# by bleue-M | 2015-12-14 09:19 | バンコク | Comments(0)

食べたバンコク

師走という慌ただしい時期ですが
バンコクへ行ってきました。


バンコクは乾期で、一年中で一番しのぎやすい季節ですが
それでも軽く30度を超え
街の熱気と共にまた夏に逆戻り。
夏に弱い私には拷問のようですが
それを上回る魅力のバンコク

今回も楽しませてもらいました。


バンコクに行くたびに感じるのは
より国際的な大都市へと変貌をとげていること。
その速度の早さは驚きです。

そのために私が好きだった、
アジアの猥雑な匂いはなくなりつつあるようで
ちょっと寂しくもありました。



さて今回のバンコク

食べて・食べて・食べまくり!
(ま、いつもと一緒です)

街のマンゴー屋さんから、アジアのベストレストランNo1に輝く名店まで
数にすれば軽く30枚を上回るお皿を積み上げました。(注・4人でね)

結論
《バンコクは美味しい!!》


世界各国から人が集まる大都会は
美味しいもんの玉手箱でした。

画像は、食べ尽くしたお皿のほんの一部

おすすめですよ~
バンコク!

f0161337_955313.jpg

f0161337_9554822.jpg
f0161337_9561564.jpg
f0161337_9564395.jpg
f0161337_9565734.jpg
f0161337_9571342.jpg
f0161337_9572942.jpg
f0161337_9574468.jpg
f0161337_958083.jpg

[PR]
# by bleue-M | 2015-12-13 10:05 | バンコク | Comments(0)

スワッグ

リースやミニツリー、はたまたクリスマスイメージのアレンジと
毎年頭を悩ませるクリスマスのレッスンですが
今月作っていただくのは

≪スワッグ≫

スワッグとはドイツ語で壁飾りを意味する クリスマスを彩る装飾のひとつ

みなさま上手に出来ました。

f0161337_555728.jpg








レッスン・セミナーのお問い合わせはこちらへ

[PR]
# by bleue-M | 2015-11-13 05:58 | テーブルコーディネート | Comments(0)