日本の四季折々の暮らしをテーブルコーディネートを通じて提案いたします。


by bleue-M
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

11月のレッスン

11月に入って間もないと言うのに
レッスンはすでにクリスマス仕様。

何故か妙に赤に心惹かれ、
最近買ったバッグも赤。

生徒さんによると、
それは 来年の干支が申年だからとか。
へぇ~申年には赤いものを身に着けると良いなんて
この歳になるまで知りませんでした。

そんな見えない力に導かれたのかは定かではありませんが
今年のクリスマスのテーマカラーは赤です。

f0161337_9292968.jpg

f0161337_9301036.jpg


LEDのキャンドルの灯火がゆらゆらと揺れて
BGMにはPENTATONIXのクリスマスソング

少々早くても、クリスマスは幸せな気分と心地良さを運んでくれますね。
[PR]
# by bleue-M | 2015-11-08 09:39 | テーブルコーディネート | Comments(0)

白秋祭2015

北原白秋の命日である11月2日
今年も友人の好意で、毎年この時期に柳川市で行われる《白秋祭》の舟に乗せていただきました。
f0161337_2247345.jpg

11月1日から3日まで
毎夜80隻ほどの舟が出るのですが
周辺の家々や側道、橋の上には沢山の市民のみなさんが
花火をしたり、《こんにちは、行ってらっしゃ~い!》と
手を振り歓迎してくれるのです。
f0161337_2252359.jpg

f0161337_231327.jpg

また、何か所かに設けられたステージでは
太鼓や大正琴、雅楽、三味線と様々な芸能で
舟に乗る私たちを楽しませてくれます。
f0161337_2248627.jpg

f0161337_22522361.jpg



水路には行灯やかかり火がたかれ
ぼわんとした灯りが水面にうつり、とても幻想的。

最初に白秋祭を体験した時には
そのおもてなしの温かさに感動したものですが
それは今でも変わりありません。

毎年 この舟を予約するのは至難の業だとか
その理由の一つに船頭さんの数が激減して、舟の数が減ったこともあるそうです。
《多い時には一度に200隻の舟がでたこともあったとよ・・・》
と昔を懐かしむ年配の方も多いのです。

この優雅で素敵な舟遊びがいつまでも続くことを心から願わずにはいられません。
[PR]
# by bleue-M | 2015-11-03 22:55 | ちょっとお出かけ | Comments(0)

注文のflower

先日 友人のIさんが
貸スタジオ&サロンの素敵なスペースをオープンされました。

そのオープンのおり、設計した建築家の友人からの注文で
久しぶりにアレンジメントを製作。

一抱えある大きさのアレンジには
存分に材料費を費やすことが出来て
本当に楽しい作業でした。

中央のテーブルに飾ってもらい
サロンの主からも喜んでいただいて、あぁ幸せ♥

f0161337_13195486.jpg


f0161337_13201090.jpg
f0161337_13202663.jpg


これは納品まえに
うちのテラスで撮った画像ですが
いずれ、その素敵なサロンのご紹介もさせていただきます。

レッスンの時には
生徒さんのお花にちょちょっと手なおしするくらいなので
久しぶりにがっつりと花に向き合った気がします。
たまにはこんな緊張感も必要ですよね。
[PR]
# by bleue-M | 2015-10-30 13:25 | | Comments(0)

10月レッスン

9月はまさかの韓国料理のテーブルときたら
当然 今月はタイ料理!
・・・んな単純なわけはありません。

と言いつつ、最近 ブラジル料理とタイ料理を習ったばかりなので
いずれはまた世界のテーブル巡りをしたいと思っています。
(余談ですが、初めて食べたブラジル料理、美味しくて味に国境はありません)

さて、今月はボージョレ―ヌーボーの解禁日を来月にひかえ
ズバリ!≪ワインのテーブル≫です。

f0161337_20335149.jpg

f0161337_20363797.jpg


私がワインというと皆がくすりと笑います。
『しょーがないわねぇ』という感じ。
そう、大好きなのです。
おかげで私の肝臓はワインまみれと思われ
毎年の人間ドッグが近づくたびにドキドキ・・・

ま、トホホな話はさておき
ワイン色にぴったりなのは漆黒。
でも家庭で乾杯するのには、
この色の取り合わせはシック過ぎるので
ちょっと軽さを入れて
グレーのクロスにワイン色。
ぶどうの葉の皿と木のチャージャーでカジュアル感も。

私のワインのテーブルは仲間とワイワイ楽しむためのセッティングです。







教室のお問い合わせはこちらまで
[PR]
# by bleue-M | 2015-10-13 21:03 | テーブルコーディネート | Comments(0)
世間は私を誤解しています。

ものすごいグルメで、
色んなお店を渡り歩いて
聞けば即座に≪あそこが美味しいわよ≫と
長年の経験で研ぎ澄まされた味覚と嗅覚で教えてくれる・・・

んな訳ないでしょ。

基本家ごはん
行くとしても地元のお料理やさんにちょろっとだけ。
ランチの食べ歩きなんてしたこともないのです。

肥えたのは舌じゃなく身体だけという情けない真実のもと
そんな私をご存知の方は、たまに食事に誘って下さいます。

今回連れて行ってもらったのは柳亭

まさしく隠れ家という言葉がぴったりのお店でした。

そこでいただいた数々のお料理の美味しかったこと。
こんな前菜にお酒もすすみ。気分は絶好調!
f0161337_1649243.jpg


そんなお料理の数々にうっとりとしながら
ふと目が行った素材・・・
か、亀か?亀の手か?
f0161337_16513392.jpg


そう、亀の手と言われる貝でした。
うまみの濃い良い味ながら、初めて食べた人は勇気があるものです。

ちょっとだけ、グルメ気分を味わった夜
やっぱり美味しいものをいただくのは本当に幸せなものですね。
[PR]
# by bleue-M | 2015-10-06 16:57 | 食べること | Comments(4)

9月のコンソール

昨日ご紹介したのは
まさかの韓国料理のテーブルでしたが
コンソールは
順当にお月見をテーマにいたしました。

f0161337_7175627.jpg


9月といえば《菊》《兎》《月》《すすき》ははずせません。

このコンソール、
切なげに月を見上げる兎ではありますが
傍らにはてんこ盛りのイガグリがあるという
気持ちとお腹は別物という私自身の謎がテーマです。(うそ・笑)
[PR]
# by bleue-M | 2015-09-11 07:26 | しつらえ | Comments(0)

9月のレッスン

さあ9月です!

5月からの怒涛の日々も
とりあえず終わりました。

やっと日常にもどる喜びと不安とが交錯しつつも
どうにかレッスンも再開
それも新規の生徒さんから始められることができました。
心から感謝

さてさて、レッスンですが
9月といえば『重陽の節供』
…ではなく

『韓国料理のテーブル』です。

何故?

最近韓国料理に凝ってるの、ふふ

そこで私ながらの韓国料理を食するテーブルと相成りました。

韓国といえば派手な色の取り合わせをイメージされる方も多いかもしれませんが
私はもっと地味な色と細い線の取り合わせ
ぐっと鋭角で直線的な印象を持っています。
そして金属の食器やチョッカラ、スッカラといったカトラリー
小皿の数も重要です。

というわけで出来たのがこのテーブル。

f0161337_7385371.jpg


ナプキンは本来ロータスという蓮の花を模した折り方ですが
ここではあえて
韓国の国花であるムクゲとして見ていただきましょう。

f0161337_7391594.jpg


このいささか地味めの色合いのテーブルに
色とりどりの五色の食材を取り合わせたお料理がのると完成です。

ほらほら、又食べたくなった。
今夜もチゲを作ってしまいそう。
[PR]
# by bleue-M | 2015-09-10 07:43 | テーブルコーディネート | Comments(0)

8月のコンソールは…

毎日暑い日が続きます。

朝から騒音のような蝉しぐれのなか
お盆のお客様もぼちぼちおみえになり始めました。

さて、今月のコンソールはこんなかんじです。
f0161337_855124.jpg


8月にはやっぱり蓮と亀・・・亀?

そうです、亀。

蓮だけだと日本のお盆月だけど
亀のフィギアで ちょっとバリ風なリゾートの匂いがしませんか?

ちなみに私、バリは未体験
あくまでもイメージ

行きたいわぁ~バリ!
[PR]
# by bleue-M | 2015-08-06 09:01 | テーブルコーディネート | Comments(0)

初盆の供花

今年は義理母の初盆です。

先日四十九日を終えたばかりですが、
それがお盆前だったら、初盆を行うのが通例だそうで
5月、6月、7月、8月とめまぐるしい日々がまだまだ続きます。

何でもいっぺんにやってしまうほうがあとは楽よ…と
先輩方のお言葉に励まされ
本家長男嫁は頑張りますっ!

さて、有り難いことに 通夜、葬儀、初七日、四十九日と
様々な方々から沢山のお花をいただきました。

そのたびにお仏壇の周りを
華やかに彩ることができ、
亡くなった義理母も嬉しいだろうと感謝したのですが
これがなにせ夏。
しかも梅雨を迎え湿度Maxだったもので
せっかくのお花が傷むのも早かった…
昨日まで咲き誇っていた花々が
今朝は茶色くしぼむ様はなんとも辛いものです。

そこで、ちと腕に覚えがある私(セッティングだけど・・笑)
お花屋さんの活け方を真似て
お供え花をフェイクの花材で作ってみました。
1mほどの高さの大作です。
f0161337_939537.jpg

これなら枯れる心配もなく飾っておけます。

花器は四十九日に合わせていただいた
本物の供え花に使われていたもので
これで活けると、ぐっと花屋さんのような雰囲気になりました。

ほ~んと、使える嫁ですわ。

さっきまで降っていた雨もあがり
今日も暑くなりそうです。
さ、仏間のお掃除に行かなくちゃ!
[PR]
# by bleue-M | 2015-07-23 09:49 | | Comments(0)

5月レッスンテーブル

久しぶりに記事を投稿したついでに
5月のレッスンのテーブルもご披露します。

ブログは休んでおりましたが、
レッスンはちゃ~んとやっておりますよ(笑)

f0161337_8164888.jpg
f0161337_81707.jpg


テーマは『梅雨』

テーブルクロスの水玉を雨粒に見立て
藍色とガラスでこの時期の季節感と涼感を感じていただきたいテーブルです。

ポイントは色を使いすぎない事
『すっきり』や『あっさり』が
ジメジメとした気候に涼風をはこんでくれます。





教室のお問い合わせはこちら
[PR]
# by bleue-M | 2015-06-20 08:26 | テーブルコーディネート | Comments(0)