日本の四季折々の暮らしをテーブルコーディネートを通じて提案いたします。


by bleue-M
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

サローネ・可愛いもの編

ブース内のショールームが
贅を尽くした立派なものが多いのは以前お話しましたが
その中も、レベルの高いモダンで大型の絵画やオブジェ、ライト、グリーンなどで彩られています。

でも、なかにはちょっと微笑んでしまう 『可愛いもの』 もあり
そこにイタリア人のユーモアやセンスを感じさせてくれるのです。


この二枚の画像はサローネ会場ではなく
ミラノ市内にオープンしたばかりの 
ファッションデザイナーであるモスキーノが手掛けた初のホテル。
同じファッションブランドのホテルとしては ミラノのブルガリホテルが有名ですが,ブルガリがモダンでコンテンポラリーなのに対しこちらはロマンチックで可愛らしい雰囲気。
ラッキーなことに取材に同行させてもらい、ホテルのプレススタッフに館内を案内してもらいました。
両方ともロビーの照明としつらえです。
f0161337_9551857.jpg
f0161337_9552984.jpg


この三枚はサローネ会場でみつけた装飾

このチュチュのようなドレスはクローゼットにかかっていたもので
なんと、あのプチプチの梱包材でつくられています。
f0161337_9563364.jpg


ウサギはアリスをイメージしたショールームのコンソールの上にあったもの。
f0161337_9564472.jpg


これぞ、私のツボだった、反省犬オブジェ。打ちひしがれた感じが何とも可愛いじゃありませんか。
f0161337_9565440.jpg


こんなんばっかり見てきたんでしょ・・という声が聞こえてきそうですが
ふふふ、しょうがないでしょ。眼がいくんだもん。
[PR]
Commented by chon-beth-coro at 2010-04-27 21:50
かわいい~~~どれも。おパリともまたちょっと違った雰囲気ですね。
かわいいなかにも大人っぽくみえるのね。私もこの反省犬好きですね。
なんだか、我が家の赤ちゃんたちみたいよ、こんなふうに踏ん張るの。
Commented by bleue-M at 2010-04-28 08:14
bethさま
そうか、今も赤ちゃんだらけなの?
反省犬可愛いよね~笑 イタイケないもん。
ミラノもパリも大都会で、それはそれは素敵な都なのだけど、パリの方が繊細さを感じます。ミラノはダイナミック。
それが色んなところに反映しているんだろうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by bleue-M | 2010-04-27 10:12 | ミラノ | Comments(2)