日本の四季折々の暮らしをテーブルコーディネートを通じて提案いたします。


by bleue-M
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

水無月


6月が始まりました
6月は和名で水無月(みなづき) 
田植えが終わり、水を張る月で「みずはりづき」(水張り月)が
みなづきになったという説も…。


一年も半分が過ぎて、京都では半年分の穢れを祓う《夏越の祓え》が行われる神社も多く、
その時期店頭に並ぶお菓子は《水無月》と名付けられています
外郎(ういろう)の生地に甘く煮た小豆を乗せたこの和菓子
小豆の赤は魔除けの意味もあるそうで
最近では京都のみならず
地元の和菓子屋さんでも見かけるようになりました。

f0161337_20563164.jpg



そしてこの画像の水無月は、昨年のお料理教室で習ったもの。
そういや作ったわ…と思いだし
画像を引っ張り出してきました。


[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by bleue-M | 2018-06-03 21:03 | 食べること | Comments(0)