人気ブログランキング |

日本の四季折々の暮らしをテーブルコーディネートを通じて提案いたします。


by bleue-M
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

美術館のレストラン

大分県立美術館前に行って
素晴らしい工芸品を鑑賞した事は
前回のブログで語りましたが

特筆すべきは美術館にあるレストラン
モダンな美術館に似つかわしい
シンプルな内装

せっかくだから大分名物「とり天」と
デザートに「やせ馬」を注文

出てきたのは小鹿田焼きの23cmほどの皿に山盛りのサラダ。
様々な葉野菜に、トマトや胸肉の薄切りも入った豪華な盛様
どのお料理にも付いてくるものらしい。

続けてお目当ての「とり天」

f0161337_06541961.jpg


んまぁ~⤴️驚いた
下味のついた胸肉の柔らかいこと❗
量もたっぷりで、ご飯がいらないくらい。
初めての「とり天」は予想以上の美味しさでした。

最後にデザート変わりの「やせ馬」
これも大分の郷土料理

f0161337_06592460.jpg


素朴な甘さにハズレなし

見回せば満席のこのレストラン
美術館来館者だけではなく、食事目的の方々も多いとか。

器も大分の代表的な焼き物である「小鹿田焼き」が使われており
器好きとしては堪えられない楽しさ。

機会があれば、また訪れたいお店です。





名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by bleue-M | 2019-06-06 06:32 | 食べること | Comments(0)