人気ブログランキング |

日本の四季折々の暮らしをテーブルコーディネートを通じて提案いたします。


by bleue-M

2008年 09月 15日 ( 2 )

宝物

子供の頃憧れたのは
さらさらの長い髪や運動会でハチマキをなびかせて走ること、
そして夢のようなケーキやクッキーを自分で作る事でした。

実際の私といえば・・・
くるくるとした天然の髪のため、爆発しないように短く切りそろえたヘアスタイル。
さらに運動神経を生まれてくる時にどこかに置き忘れてきたのだと思うしかないくらい
ひどい運動ベタ。

でも、お料理やお菓子だけは・・・ふふ。
ちょっと自信がありましたのよ~。(あくまでも自己評価ですから・笑)

日曜の朝は早起きしてサンドウィッチを作ったり、本を見てお菓子を作ったりしたものです。

私の子供時代のオーブンは、今では見かけることはない ガス台に乗せて使うタイプの
『ピース(メーカー名)の天火』と言われる代物。
焼きムラが多く、温度調節も難しい 子供にとってはなかなか扱いにくい道具だったのですが
それでも私には宝物。

その頃使っていたレシピ本は 残念ながら覚えてはいませんが、
2代目、3代目はこれ。
写真ではわかりにくいのですが、背表紙はぼろぼろ。
中のページにも いくつものシミができています。

f0161337_17305738.jpg



二冊とも すでに絶版となっているのですが、
先日友人の話の中でこの本のことが出てきて驚きました。
友人も持っており、いまだにこのレシピを使っているとのこと。

30数年前に買った本を友人も持っているなんて、本当にびっくりしたのですが
彼女も私と同じような少女時代を過ごしたんだと、少し嬉しくなりました。


先日、久しぶりにこの本のレシピでスウィートポテトを作ってみたのですが、
ふんだんに材料を使った上等な味に 懐かしくあたたかな感じがしました。

私には宝物のこの二冊の本。
捨てないで持っていて本当に良かった 053.gif053.gif
by bleue-M | 2008-09-15 17:42 | 食べること | Comments(0)

楽しい作業

20年来の友人Mちゃんは 職人気質の凝り性で、
コレと思ったらまっしぐら、寝食忘れて打ち込みます。
中華カステラ、シフォンケーキ・・・彼女が極めたものは数知れず。
(何故か食べ物・笑)

そのMちゃんが、今 命をもかけて取り組んでいるのがパン作り。

前出のお菓子たちも100個はくだらぬ勢いで作り続けて 匠の域まで達したように
パンも相当作りこんでいる様子。

実際作った作品を食べると
ん?・・・買ったの?と思ってしまう完璧さ。(いや 絶対それ以上・・)
材料にも一切手を抜かず、発酵バターや良質な粉、ゲランドの塩・・とこれまた完璧。

そのMちゃんが、パンの腕を買われ
15セットのパン詰め合わせのギフトの注文をもらったのです。
彼女にとってははじめての 仕事パン。

生真面目な性格の彼女は 『自分でいいのか?』 と
相当悩んだ様子だったのですが、送り主の熱心な説得もあり、受ける事に。

そこで登場するのが私bleue。

Mちゃんのお手伝いで、ほんの少しラッピングなどのアドバイスを・・。
タグやリボン、挨拶状、パンのメニューカードを作成して
パンに色を添えさせてもらいました。


f0161337_7273742.jpg



昨日、先発の数個をつめて無事発送。
心を込めて作ったんだもの。 きっと先様にも喜んでもらえるよ、Mちゃん 053.gif
by bleue-M | 2008-09-15 07:31 | Comments(2)