人気ブログランキング |

日本の四季折々の暮らしをテーブルコーディネートを通じて提案いたします。


by bleue-M
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2011年 09月 28日 ( 2 )

三銃士千穐楽

博多座9月の演目の『三銃士』は、今日が千穐楽

f0161337_18573779.jpg


f0161337_1858263.jpg


この公演に限らず、千穐楽の劇場は、
不思議な高揚感に包まれた独特の雰囲気があります。

遠征組が多いのか、クロークに並ぶキャリーも
いつもより多いような気が…。

千穐楽は、ある意味お祭り。
観客もいつもと違う何かを期待するもの。

ええ、ええ、キャストは充分答えてくれました。
アドリブも、アクシデントもアンコールも爆笑の挨拶も満載。

この三銃士という演目。
友情!愛!陰謀!憎しみ!涙!笑い!の要素がうまく混じり合い
テンポよく話が進むので、本当に楽しめるのです。

f0161337_18581884.jpg



何度目かのアンコールで
山口祐一郎さまが『井上芳雄のお母さんがそこに居ま~す』などど紹介され、
さらに『お母さんを泣かせるようなことはするな~』
もう会場は大爆笑。

井上クンが舞台のそでにひける時に『お母さんありがとう~!』と叫ぶと
お母様の周りの観客の皆さんは、お母様に向かって拍手。
お母様は、恥ずかしそうにお辞儀をして応えていらっしゃいました。

そんなアットホームなアンコールも、何度繰り返されたことか。
本当に充実した良い舞台でした。

おっと、特筆すべきお弁当。
さすが、客層をよんでいたのか、
フルーツを使ったオードブルのような小奇麗な取り合わせ。

f0161337_18585168.jpg


人参を抜いたハートまでもが…
ちなみに、抜かれたハートは、お弁当のふたの裏にくっついていました・笑
by bleue-M | 2011-09-28 19:01 | その他の愉しみ | Comments(0)

物は使いよう

むかし、骨董に心惹かれる時期がありました。

道具として使えるものをコンセプトに
古いお膳や、漆器、籠など集めたりもしたのですが、
最近では飽きてしまったのか、めっきり…。

昨夜、納戸で探し物をしていたら
梱包された包みを見つけ
開けてみると…

『ああぁ~、これって買ってんだわ』…な、シロモノ。

すっかり忘れていました。

持ち運べるように、手つきのキャリーに収まった木製の三段の箱です。
骨董とは呼べないほどの時代性ながら、古道具としては立派。
李朝の匂いもするしね。

f0161337_843487.jpg


早速、下段にアレンジの花を置いてみると
収まりもよく、シノワズリーな雰囲気も。

f0161337_845224.jpg


それぞれの段の箱の深さがあまりないので、
食べ物を入れるには使い難そうだけど

インテリアで活用すれば良いし、
物は使いよう。
by bleue-M | 2011-09-28 08:06 | | Comments(2)