日本の四季折々の暮らしをテーブルコーディネートを通じて提案いたします。


by bleue-M
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

カテゴリ:テーブルコーディネート( 264 )

2月レッスン

2月のレッスンは「弥生のテーブル」

季節先取りです
…と言いつつ、年が明けてからのこのふた月の早かったこと❗
1月行く、2月逃げる、3月去るとはよく言ったものです。
まばたきの速さで月日が過ぎ去っていくようで、怖い怖い

f0161337_21593139.jpg


f0161337_21594878.jpg


お雛さまのテーブルは
小さくて、可愛いものを沢山集めて




by bleue-M | 2019-02-21 21:55 | テーブルコーディネート | Comments(0)

1月レッスン

お正月だ、香港だと浮かれてばかりはいられません。

1月のレッスンのテーブルです
テーマは「節分」

f0161337_09343765.jpg


この時期だけの
とっておきのお皿を使いました。
中央のガラスの四角い入れ物には
お豆を使った前菜を入れてもらうと良いかもしれません

by bleue-M | 2019-01-28 09:31 | テーブルコーディネート | Comments(0)

9月レッスン

今からレッスン
テーマは「豊穣の秋」といった感じです
f0161337_13022133.jpg

by bleue-M | 2018-09-25 13:01 | テーブルコーディネート | Comments(0)

先月に続き 今月のテーブルも涼しげな和のコーディネートで。
より白感を出して、あっさりと凝りすぎないのが夏のテーブル

f0161337_07070050.jpg

ぶっかけの麺と、中央の竹籠には天ぷらでも入れていただき
飲み物はじっくりと水出しにした冷たいお茶を お洒落に小さなグラスで。

f0161337_07072031.jpg

薬味入れを兼ねた団扇の箸置き

f0161337_07073852.jpg

ガラスの土瓶にはお茶をたっぷりと…

これに、冷た~くひやしたおしぼりに瑞々しい葉っぱをそえて出せば
夏のおもてなしの完成です


by bleue-M | 2018-07-16 07:17 | テーブルコーディネート | Comments(0)

レッスンを再開いたしました。

今月のテーブルは、初夏の爽やかさを味わってもらおうと作った
湿度の低いテーブル

f0161337_11044706.jpg



梅雨真っ盛りですからねぇ
テーブルくらいは爽やかにいきたいものです
…というわけで
クロスはバンコクで買ったイカット柄
センターピースはお花の名人の友人にもらった
間引きされたぶどう

f0161337_11050250.jpg

ナプキンは「結ぶ」を意識(七夕ですからね)

f0161337_11054614.jpg

箸置きがガラスのひょうたん
夏場は大活躍です

f0161337_11060030.jpg
器は雲流模様のガラスと若い作家さんの白い皿(薄手でチップしやすいの)
白木の折敷で和モダンに
f0161337_11053232.jpg

涼風がふいて来そうなテーブルを目指しましたが
いかがでしょう?


by bleue-M | 2018-06-24 11:19 | テーブルコーディネート | Comments(0)

花祭り

四月八日は花祭り
仏生会、灌仏会とも。 

四月は
三月の「桃の節供」五月の「菖蒲の節供」の間に挟まれた
節供のない月で
テーブルコーディネート的には
ちょっと素材に困る月でもあるのです。

例年「お花見」やら「イースター」やらにテーマを求めるものの
何かパンチのあるものを…と思いついたのが
この花御堂
f0161337_08160114.jpg
そう、花祭りの時に
中にいらっしゃるお釈迦様に甘茶をかける
花に埋め尽くされた お御堂です。        
たまたま持っていたランタン型のオブジェに造花を挿し
中のお釈迦様は以前からよく登場する小仏(のオブジェ)
ちょっと自信作の完成でした(笑)

f0161337_08161511.jpg
お問い合わせはこちら
by bleue-M | 2017-04-08 08:27 | テーブルコーディネート | Comments(0)

レッスン花

3月のレッスンの花は
まさに百花繚乱

f0161337_7343054.jpg


森の中の 花が咲き乱れる場所を歩いている感じで作ってくださいね…と生徒さんにも言うのですが
皆さん上手に作られます。

f0161337_7361712.jpg


レッスン花に行き詰まると、
いつも行きつけの花屋さんに相談するのですが
自分がやってきたお花以外のやり方を学ぶのは
私自身も勉強になります。

時々新しい情報を更新していくのは大事な事だと
最近より強く感じるようになりました。
by bleue-M | 2017-03-13 07:49 | テーブルコーディネート | Comments(0)

3月レッスン

三寒四温とは良く言ったもので
春の芽吹きを感じる日があったかと思えば
昨日今日と、冬に逆行したかのような冷え込みの日も。

それでも街中には謝恩会の帰りなのか、晴れ着姿のお嬢さんも見かける時候になりました。

3月のレッスンのテーマは《春・お花見》

といっても4月には(ひと月先取りですからね)
特別な節供行事もなく、
日常の家族の行事をを写し出すのがせいぜい。

・・・という訳で、今回は
《百花繚乱の花の季節に日本茶でおもてなし》のテーブルです(長っ!)
f0161337_9241772.jpg


f0161337_9254769.jpg
f0161337_926185.jpg


和のアフタヌーンティーとでも申しましょうか
最近多い 香りをブレンドしたお煎茶と、生菓子や干菓子をお好きに選んで楽しんでいただく趣向です。

銀のウォーマーの上にはガラスの土瓶
これぞ私の《見つけたら買え!》の長い歴史を物語るもので
相当前に とあるホームセンターの在庫品放出ワゴンで掘り出したもの

手付きの朱色の盆は、骨董です
これを買ったマンションの一室にあった自宅兼お店の 風変わりな女主人は、まだご存命でしょうか。
足の踏み場もないほどの埃臭い品物のなか、いったいどうやって暮らされているのか不思議でした。

そんな思い出のある物たちでつくったおもてなしのテーブル。
春の午後、話もはずみそうです。
by bleue-M | 2017-03-09 09:41 | テーブルコーディネート | Comments(0)

2月レッスン花

え~え~、自分でも年よりくさいとはわかっております。
でも この時期必ず口をついて出てくるのです

「一月行く月、二月逃月、三月去月…」

あっという間に二月も後半
受験生じゃなくても焦る、焦る…

さて2月のレッスンは「桃の節供」でしたが
これはレッスンで活けてもらったアレンジメント

f0161337_5433596.jpg

f0161337_5434942.jpg


レッスンに通い始めて1年足らずの若い生徒さん達ですが
上手に活けていらっしゃいます。

熱心にいつも質問をされ
やはり好奇心に勝るものなしだと、私も刺激を受けております。
by bleue-M | 2017-02-17 05:49 | テーブルコーディネート | Comments(0)

2017年2月レッスン

2月は28日間しかないからか
なかなかタイトなスケジュールで過ごしております。

そんななか、2月のレッスンも始まりました。
テーマは「上巳の節供、桃の節供」です。

桃の節供といえば女児のお祭り
夢が詰まった幸せ感に満ちておりますが
元々は、自分の穢れ(ケガレ)を人形(ヒトガタ)に移し
川や海に流したのが始まりとか…

50代も後半になると、
人生の酸いも甘いもかみわけて、
夢だけじゃ~ダメなのよ…とひとくされ文句もつけたくなる我が身を想い
大人の桃の節供をテーブルに設えました。

テーブルクロスは濃いグレーに紫のライナー
f0161337_541496.jpg

籠の中には、お雛様にはつきものの貝の意匠の小皿をアクセントに入れております。
f0161337_571568.jpg

毎年この時期には必ず登場するお雛様のお箸置き
f0161337_59031.jpg


どの辺が大人のお雛様なの?と聞かれそうですが
パステルカラーをあえて使わないこのテーブル
一筋縄ではいかないちょっとヒネた匂いがしませんか?






お問い合わせはこちら
by bleue-M | 2017-02-08 05:18 | テーブルコーディネート | Comments(0)