人気ブログランキング |

日本の四季折々の暮らしをテーブルコーディネートを通じて提案いたします。


by bleue-M
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:ちょっとお出かけ( 25 )

素晴らしい展覧会

昨日の日曜
大分県立美術館で公開中の
「竹工芸名品展」を観てきました。

素晴らしいのひとこと‼️

緻密に編まれた竹が生み出す光と影
柔らかなうねりをみせる形状と繊細な模様…
時間を忘れて見入ってしまいました。

f0161337_11504277.jpg


f0161337_11504243.jpg


f0161337_11504316.jpg





これらは、メトロポリタン美術館所蔵らしく
異国の工芸品というのに
その審美眼の確かさにはただ驚くばかり。

珍しく写真撮影もOKで
あちこちでスマホのシャッター音が響いていました。

大分県立美術館は和の意匠を感じさせるモダンな造りで、
天井には、竹細工を感じさせる装飾も。

f0161337_11550429.jpg




by bleue-M | 2019-06-03 11:35 | ちょっとお出かけ | Comments(0)

東洋のヴェニス‼️

4月1日は新元号のお披露目の日
朝からソワソワと発表が気になります

官房長官が手にした二文字は

「令和」

文字には慣れない違和感がまだありますが
音が良い

そう思いつつ外に出ると
三橋神社の赤い欄干と見事な桜
川下りの舟がいくつも停められた景色に
しばし見惚れました

f0161337_16321624.jpg



東洋のヴェニス❗
じゃありません…か?





by bleue-M | 2019-04-01 16:26 | ちょっとお出かけ | Comments(0)

桜はまだかいな

この時期の話題は決まって桜から始まります。

挨拶代わりに「今年の桜は見ましたか?」という会話が交わされ
やれ何処の桜が見事だとか
何処の桜はまだ5歩咲きだとか
国をあげて桜に翻弄されっぱなしの様相です

それにしても
桜の木は、いたるところに植えられているのにも驚きます

本当に日本人は桜がつくづく好きなんですねぇ

と言いつつも、他人事ではなく
昨日通りかかった山道で、立派な桜並木に遭遇
やはり車を停めて、写メせずにいられない
バリバリの日本魂の私です

f0161337_16053952.jpg







by bleue-M | 2019-03-31 15:55 | ちょっとお出かけ | Comments(0)

キュリオス体験

チケットを頂いたので

キュリオス福岡公演へ

筥崎宮に設けられた巨大な特設テントに気分もあがります

f0161337_12240401.jpg


テントに入ると、もう物語が始まっているようです

f0161337_12275586.jpg


実はシルク・ドゥ・ソレイユの公演は初めて。
人から評判を聞くものの
「サーカスねぇ…」と敬遠していました

知らないとは、本当にもったいない事だと今回痛感
見事なパフォーマンスと独特の世界観に魅せられました

頂いたチケットだったのですが
正面Dブロックの素晴らしいお席
ありがたや、ありがたや

フィナーレだけは写真OKだったので
幻想的な雰囲気を少しだけ残せました

f0161337_14025747.jpg


面白かった~
違う作品をまた観てみたいものです






by bleue-M | 2019-03-23 11:44 | ちょっとお出かけ | Comments(0)

今、新大阪にいます。


f0161337_10261206.jpg


もうすぐ到着する新幹線に乗るのですが
新幹線の旅の荷物には
私なりの小さなこだわりがあります。

それは…
キャリーではなくボストンバッグを持っていくこと

そりゃ重くて嫌になることも度々
汚いとわかっていても床に置かなくちゃいけないし…

最近は皆さんキャリーか大きなリュックで
本当にボストン率は減るばかり

それでも私はボストンバッグ❗
列車旅って感じがするでしょ
本だって、タブレットだって、ストールだって
足元のボストンからは、取り出すのも楽ちん

本音は重さに辟易だけど
妙なこだわりは捨てられません

このボストンバック、
ソウルでオーダーした手縫いのステッチの愛用品

f0161337_10251229.jpg





by bleue-M | 2019-03-14 10:11 | ちょっとお出かけ | Comments(0)

洋々閣へ

夫と唐津の洋々閣へ

先月、今月は、旅に出る機会が多く(しかも夫と)
その分会話も増えるわけで
ま、35年めの熟年夫婦には良いスパイスかも。

f0161337_09474328.jpg


老舗旅館の佇まい

f0161337_09555249.jpg


寛げるロビー

洋々閣は料理の美味しさと気遣いのあるもてなしでも有名で
部屋でいただく季節の会席は、本当に美味しいものでした。

f0161337_09510347.jpg


f0161337_09512675.jpg


f0161337_09513943.jpg


部屋の目の前には
手入れの行き届いた庭園が広がります

f0161337_09544511.jpg


自宅から1時間30分という近場ながら
充分に旅気分を味わう事が出来ました。
また訪れたい宿になりました




by bleue-M | 2019-03-14 09:41 | ちょっとお出かけ | Comments(0)

伊勢神宮へ

早朝に伊勢神宮へ参拝
7時前は人が少なく
静寂のなかピリッとした空気に包まれた神宮の参道を歩けたことに感謝
手水舎は掃除の為に使えなかったものの
結構な数の神社の職員による手水舎の掃除という
珍しい光景を見ることができました。

f0161337_08444183.jpg


画像では3、4人ですが
実際は10人ほどでお掃除をしていました。
参拝者のために、こんなに寒い早朝から
本当にありがとうございます



by bleue-M | 2019-03-08 08:37 | ちょっとお出かけ | Comments(0)

椿大神社へ行く

名古屋に出張している夫と合流して
以前から行きたかった「椿大神社」(つばきおおがみやしろ)へ
立派な杉が並ぶ参道を歩くと
それだけで背中がしゃんとする気がする

f0161337_05260346.jpg


太陽が出て日差しもあるのに細かい雨が降って来たので
「仕事サボったから、戒めかも💦」と夫
大丈夫です、浄化の雨ですよ❗



by bleue-M | 2019-03-08 05:20 | ちょっとお出かけ | Comments(0)

ホルモン充填❗

以前の記事で、ホルモン不足には拓ちゃんだと書きましたが

訂正
宝塚ですわ

チギユミコンビが退団して、すっかりご無沙汰していましたが
2月博多座は宝塚宙組公演だったため
久ぶりに足を運びました
久しぶりにもかかわらずポスター見ただけで血が騒ぐ騒ぐ…
今回は忙しく2回分しかチケットを取らなかった事をすでに後悔
私の観劇千秋楽は、公演の千秋楽

無念です

f0161337_09235631.jpg
まずはこのでっかい看板(?)がお出迎え

f0161337_09251104.jpg
そりゃ、満員御礼ですよね、千秋楽だもん
…と思っていたら、
劇場の食事処の馴染みのおかみさんによると
「今月のお客様の入りはすごいですねぇ、トップさんの人気でしょうか」とのこと。
へぇ~さすが熊本出身のトップさん。

エスカレーターのホールにも

f0161337_09303742.jpg
景気が良いじゃありませんか。

もうホワイエは押すな押すなの大盛況。
女性まみれで、すでにトイレには見たこともない長蛇の列

作品は貴族のロシア将校の友情と愛を描いた「黒い瞳」
雪の舞う白い大地が踊りで美しく表現され
ロマンティックな青年貴族の恋を彩ります
ノーブルなトップさんの雰囲気が青年貴族将校にぴったり
ここでぐぐっと充填率アップ

ショーは「VIVA! FESUTA!」
今でもビバ、ビバビバ、フェスタ~のフレーズが頭から離れません💦
ほとんど死語と化した「ビバ❗」
まだまだ宝塚では健在です(バカにしているわけじゃない)

ここでは、ほとんど男役の枠さえ砕け散った
ほぼ.ほぼ男子諸君が踊る踊る
劇場というのにキャーキャーと歓声が凄い
ウィンクなんぞ飛ばされたら、そりゃおばさんものけぞります。
ロケット(ラインダンス)に至っては、
どうみても女装の男子が紛れ込む様相
宙組男役さんは、皆背が高くカッコいいことこの上なし

魂が口から半分出そうになりながら
家路につく頃には、充填120%完了でした。


by bleue-M | 2019-02-26 09:14 | ちょっとお出かけ | Comments(0)

待ち人来ず

初めて訪れた場所で人を待つ

約束の時間から20分
冬の朝の空気は冷たくて手足の先まで凍えてしまいそう

f0161337_10203264.jpg


by bleue-M | 2019-02-06 10:18 | ちょっとお出かけ | Comments(0)