人気ブログランキング |

日本の四季折々の暮らしをテーブルコーディネートを通じて提案いたします。


by bleue-M
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:ちょっとお出かけ( 25 )

美しい夜

美しく素晴らしい夜でした。

お誘いを受けて うかがったお宅は
古い木戸から中に入ると そこは別世界
広い敷地が紅葉した木々で埋まり
掃き清められた足元にも 
はらりと黄色や赤い葉が舞い落ちてきました。

待合からお茶席に案内され
お薄をいただいた後は
二間続きのお座敷に渡された白木のカウンターが!
いつしか日も落ち、ガラス越しにライトアップされた庭を背に
新進気鋭の若手寿司職人さんが握られる みごとなお寿司をいただきました。

f0161337_853361.jpg


そしてその後は 席を変え
ワインと軽いイタリアンのおつまみ。

いやぁ~、凄い!

おもてなしの極意は美味しいお料理と
美しくくつろげる場所
そして ホストの心遣い。

素晴らしい夜を体感させていただきました。
by bleue-M | 2010-11-25 08:54 | ちょっとお出かけ | Comments(0)

パーティー

6月の話になりますが
福岡はヒルトンホテルで、
有田窯業さんによるNYのスターシェフとのコラボレーションディナーパーティーがあり
ご案内をうけて行ってまいりました。

f0161337_21172279.jpg

f0161337_21173885.jpg


有田の磁器とNYスタイルのお料理の取り合わせは
今では さほど珍しいことではないのですが
今回 佐賀に徹底的にこだわられ
あわせるお酒から、使う食材にいたるまで
すべて佐賀メイド。

私の横のお席には
佐賀大学の農学部で、野菜の開発を手掛けたお嬢さんが座っていらっしゃたのですが
彼女の、野菜に対する情熱たるや並みではなく
こんな女性がいるのなら
佐賀県の農業の未来は明るいと 頼もしく思いました。

様々な有田の器に 料理が美しく盛られましたが
私が心惹かれたのは
やはり伝統的な図柄のもの。
歴史の重みというのでしょうか、オーソドックスでありながら
完成された美しさがあるのです。

今では 若い人に古臭いと敬遠されてしまいそうな絵柄に
強く惹かれるのは、私がそういう年になったから?
いえいえ、伝統が語る美しさゆえでしょう、当然ね。
by bleue-M | 2010-07-27 21:18 | ちょっとお出かけ | Comments(0)

ちょっと幸せ

昨日、昼過ぎから急に具合が悪くなり
今日まで寝込んでおりました。

何が悪かったのか、それともつきものでもついたのか、
熱が出て寒気がするので
この陽気のなかセーターを着込んでお布団にくるまっていたのです。

寒暖の差の激しい昨今、皆様もお身体を大切に。

・・とここで終わりそうな勢いですが


いえいえ、


ミラノの疲れは温泉で・・と言う事で
先日、湯布院に行ってまいりました。

んまぁ~、ゴールデンウィークも過ぎたというのに
結構な人出。
早朝から金鱗湖付近はごった返していました。

それはさておき、
せっかくだからと 旅館のチェックアウト前に散歩した道すがら見つけた、見逃せない看板。
f0161337_0185263.jpg

思いがけない所で、思いがけないものを見ると
トキメクものです、ふふ。
by bleue-M | 2010-05-15 00:26 | ちょっとお出かけ | Comments(0)

最高のお花見

唐津焼の窯元『土平窯』で催されたお花見に
親しい友人の招待を受け、行ってまいりました。

ひと山まるまるお庭かと思えるほどの広大な敷地に植えられた
見事な桜の木々は、今まさに満開。

f0161337_22302287.jpg

f0161337_22304189.jpg


茶室をのぞむ絶好のロケーションに
客用の席がしつらえられ
テーブルの上は心づくしのお料理が並びました。

f0161337_2231241.jpg


その中でも絶品のひと品は
友人イチオシの桜の花びらをまとったおむすび!

f0161337_22311983.jpg


農薬を使わない庭の桜だからできること。

なんとも風雅な趣向に歓声があがります。


風にのって花弁が舞い落ちたお酒を酌み交わしつつ

気がつけば、始まってからすでに5時間!

『楽しかったですね』・・とお互い声を掛け合い
おひらきに。

最高のおもてなしをうけ、心が豊かになった一日でした。
by bleue-M | 2010-04-06 22:39 | ちょっとお出かけ | Comments(2)

気がつけば有田

息子は大学へ戻り、夫は出張・・・ん?
もしかして一ヶ月半ぶりの自由な時間?

朝、その事に気がついた私。

お昼前には有田に立っていました。(高笑い)


いやぁ~、有田に来るのは久しぶり。
私には 誘惑に満ちた鬼門ともいえる場所ながら
訪れずにはいられません。

魅惑の有田なれど、
自分を放し飼いにする恐ろしさは知っていはいるので
『福珠陶宛』限定。

ここは、私が懇意にしていただいている
コーディネーターの大先輩 福田雅子さんの家業の窯でもあるのです。

あいにく今日はレッスン日で 忙しくしていらっしゃるにも関わらず
わざわざ出てきていただき 少しだけ話もできました。
(ちゃんとアポとって来いと叱られましたが・・笑)

さすが、テーブルコーディネーターのつくる器だけに、
食べやすさはもちろんの事、コーディネートがし易く、映えるものばかり。

すべてが手描きのために、少々値は張るものの
うまく取り入れれば、本当に楽しめるものばかり。

どれだけ持っているのっ!と自分をいさめるも
やっぱり欲しくなるのです。

あ~、やっぱり鬼門だ。


f0161337_1920854.jpg


様々な皿をディスプレイした エントランスの壁。
このアイディアは使えそう。


f0161337_19211740.jpg


f0161337_19215213.jpg


福田先生のディスプレイ。何気ないけれど巧みです。さすがだ・・。
by bleue-M | 2008-09-18 19:28 | ちょっとお出かけ | Comments(6)