人気ブログランキング |

日本の四季折々の暮らしをテーブルコーディネートを通じて提案いたします。


by bleue-M
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2018年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ビビンパ

最近、人が来るときに作るお昼の定番はこれ
ビビンパ❗

f0161337_05580990.jpg


簡単で美味しいよ~と自慢げに話していたら
二人の友達に教えることに…
教えるほどの秘伝も技もないまま
あっという間に完成。
食べながら、本場の味を確かめに行く旅の話も
あっさりと決まりました(笑)

ただ胡麻油だけは本場が美味しくてお勧め
今回、釜山の市場の古い店で買った
韓国産胡麻で作った胡麻油を使ったのですが
値段も高く(4000円!)一瞬躊躇するけど
香りが強く味も濃い逸品で
日本製とは全く違う味わい
これだけはマストです。


by bleue-M | 2018-07-22 05:38 | 食べること | Comments(0)

7月のしつらえ2

うだるような暑さが続きます
10年を越えた我が家の居間のエアコンが壊れ
灼熱の中暮らしております
ほぼ人格も壊れかけ、汗は額を伝わり目に入り ひとみは充血
もはや私は鬼気迫る形相でございます

さて、
熊本の友人の話ではお盆参りといえば7月13日から15日の間とか。
今も残る旧暦に基づくその暮らしに ちょっと感動いたしました。
居間のコンソールもお盆月を意識した蓮のオブジェととんぼという
毎年恒例の取り合わせ

f0161337_08311277.jpg


お玄関は虫かごに西瓜とカブトムシ

f0161337_08313096.jpg



f0161337_08314428.jpg


このカブトムシ
どこで買い求めたのか忘れてしまったのですが、まぁ~素敵な出来栄え
しかも強力マグネット!
金属の台を持ち上げんばかりの接着力でした


by bleue-M | 2018-07-18 08:47 | しつらえ | Comments(0)

先月に続き 今月のテーブルも涼しげな和のコーディネートで。
より白感を出して、あっさりと凝りすぎないのが夏のテーブル

f0161337_07070050.jpg

ぶっかけの麺と、中央の竹籠には天ぷらでも入れていただき
飲み物はじっくりと水出しにした冷たいお茶を お洒落に小さなグラスで。

f0161337_07072031.jpg

薬味入れを兼ねた団扇の箸置き

f0161337_07073852.jpg

ガラスの土瓶にはお茶をたっぷりと…

これに、冷た~くひやしたおしぼりに瑞々しい葉っぱをそえて出せば
夏のおもてなしの完成です


by bleue-M | 2018-07-16 07:17 | テーブルコーディネート | Comments(0)

7月のしつらえ

連日の猛暑は身体にこたえます
梅雨明けからいきなり36度…
噴き出す汗のせいか喉の渇きも半端ありません
おまけに居間のクーラーが壊れ
食堂のクーラー一台で続きの居間まで冷やそうと扇風機もフル稼働
…もう勘弁してください
私の子供の頃はこんなに暑くはなかったような気がします
夜になると涼風がふいて 窓を開けて寝ようものなら
朝 喉が痛くなったものです
もう50年も昔だからしょうがないか…


そんな7月のコンソールはすっかり夏模様
浜辺をイメージしてしつらえました

f0161337_16420062.jpg


f0161337_16423293.jpg

f0161337_16483018.jpg


この歳になると海に行きたいとは決して思いませんが
海の見える露天風呂で手足を伸ばしたい…などと思うこの頃です。




by bleue-M | 2018-07-13 16:54 | しつらえ | Comments(0)

亀の井別荘

f0161337_09332603.jpg

先日、夫と湯布院の「亀の井別荘」に行って参りました
湯布院は平日にもかかわらず大変な人出で、
車を進めるにも、恐る恐る…
しかも人波に車の前後のセンサーが反応して、始終ピーピー鳴りっぱなしで
運転するのに大汗をかきました。

そんな喧騒から一歩中に入り
うっそうとした林の中にある亀の井別荘は静寂につつまれ、まるで別天地

f0161337_09343417.jpg

心ゆくまでのんびりとした時間を過ごす事ができました。
特に私が気に入ったのは内風呂
天窓から降り注ぐ光とはめごろしの窓から見える緑の木立とが相まって
まるで戸外に居るかのようでした。

f0161337_09365406.jpg
f0161337_09372510.jpg

このお風呂の心地よさに、日頃カラスの行水の私が
小一時間、しかも3回も入ってしまいました。

噂に聞いた名旅館、さすがでした。




by bleue-M | 2018-07-02 11:24 | 国内旅行 | Comments(0)