日本の四季折々の暮らしをテーブルコーディネートを通じて提案いたします。


by bleue-M
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

テーブルを作りたい

テーブルを作りたい・・と最近 切に想うのです。

想う・・というより願うといった方が近いのかも知れません。

相変わらず掃除と整理に明け暮れておりまして
ここ一ヶ月は、テーブルはおろか 
お花さえもいけていない状態。

どれだけでも自由がきく時には
時には面倒だった事でも

なにせ今は
試験中の学生の心境ですから、
できない時ほど夢をみてしまいます。

困ったもんです。

そんな訳で
過去のテーブルをご披露。


f0161337_5491020.jpg



『あ~、ヘタクソ~!』 と恥ずかしくなってしまう稚拙さながら
季節のおもてなしをしようという心は伝わるので、
あえて公開。

5年くらい前のものでしょうか。
お料理はパエリア。

他のメニューは何だったのか気になるわ~。
[PR]
# by bleue-M | 2008-06-07 05:50 | テーブルコーディネート | Comments(2)

ライティングに悩む

今朝は曇りです。

たしか天気予報じゃ晴れだったはずなのですが・・

まぁ、この時期 
雨や曇りベースで天気は考えるべきなんでしょうから、良しとするとして・・

今日の話題は『照明』です。

ダイニングの照明を変えようと思っているのですが、
これがなかなか難しい。

円筒形のペンダントを複数下げるのが、ちまたでは多いようなのですが
だからといって
流行りモノに飛びつくのもねぇ。

去年のミラノサローネのテーマは照明だったのですが
最先端のペンダントはなにせ巨大で
この下でご飯食べると
暑さにやられそう・・と思ったのも確か。

そんな訳で いまだ思案中。

画像は去年のミラノでみかけた雨傘のライト。
中庭にしつらえられた照明はユーモラスで遊び心に満ちていました。

f0161337_973285.jpg

[PR]
# by bleue-M | 2008-06-06 09:08 | しつらえ | Comments(2)

やっちまった・・

あろうことか、キッチンを整理していたら
棚の上部に置いておいた消火器を落としてしまいました。

シュウワワァ~という音と共に 粉状の噴煙を巻き上げ
数秒後にはあたり一面ピンク色・・・


f0161337_22295617.jpg



へぇ~ピンクなんだわ・・と感心するも
次の瞬間、
私の膝から下が ピンクの粉まみれになっているのに気がつき
愕然としました。

これが なかなかのクセモノで
はたけばくしゃみが出るのです。
それでもがまんしてはたきつづけてもいっこうにさっぱりとせず(涙)

結局着替えるはめになりましたが
消火器の中身がピンクだということが解っただけでも大収穫。


強面なのになかみがラブリーなんて
ちょっと可愛いじゃないですか 053.gif
[PR]
# by bleue-M | 2008-06-05 22:30 | Comments(0)

目で涼感

テーブルのアイディアです。


f0161337_852271.jpg


まずは目から涼しさを。


私の住む福岡では、そろそろ梅雨入りのようですが
不快指数の高い季節。


涼しく感じる演出も大切。

テーブルコーディネートって、そういう事だと思うのです。

テーブルの上を装飾するのではなく
季節に応じて
快適さを作る。

そのための技術であり、知識です。
これからも研鑽していかねば 053.gif
[PR]
# by bleue-M | 2008-06-05 08:13 | テーブルコーディネート | Comments(2)
フィリピン人の知人に貰ったお菓子です。


f0161337_21563497.jpg



カラフルな可愛い色のセロファンで、
きっちりと几帳面に一個づつ包まれています。

見ための印象では ラムネ菓子の味がしそうな感じなのですが

どっこい

実は 濃厚なミルク味なのです。

濃厚といってもクリーミーではなく
濃いスキムミルク・・といったら近いかも。

スキムミルク・・?

ここでひいてしまいそうだけど
これが 素直に美味しいのです。

私がこのお菓子を好きだと知ってか
帰国する度に 持ってきてくれるのですが
お菓子とともに
その心遣いがうれしくて
いつも笑顔で頂くのかもしれません 053.gif
[PR]
# by bleue-M | 2008-06-04 21:59 | 食べること | Comments(3)

自由への扉

現在のうちの玄関です。
ひどいもんです(涙)
はっきり言って倉庫。

f0161337_13382553.jpg


住みながらのリフォームは大変だと聞いてはおりましたが、想像以上。
ほぼ同時進行で 事は進むので
現時点で一番影響の少ない玄関に、荷物が集中してしまいました。
大掛かりなリフォームではないのですが、
クロスや床を変えるとなると、その部屋のすべての家具は移動させるため
中に入っているモノもすべて外に出さなくてはいけなくなるのです。

でも、一度リセットできるのは有り難いこと。
とにかく持ち物の多い私bleue、
モノを持つ意味について、あらためて考えさせられました。


結論。

『なんでもかんでも、むやみに持ってりゃいいってもんじゃない!』 

・・・猛反省です、はい
[PR]
# by bleue-m | 2008-06-04 13:42 | Comments(2)

用の美

これは何でしょう?

f0161337_617994.jpg


答えは庭のホース入れ。


行きつけのギャラリーで使用されていたものです。

実際は壷の部分だけらしいのですが、
これに 自作の枝の取っ手の付いた木のフタをのせて
さらに機能的にアレンジされています。

ちゃんと、取水できるように 壷には穴があけられており
一見すると とてもホースが入っているようにはみえません。


もともと用の美とは
『生活に根ざした道具の持つ、高い機能性ゆえの無駄の無い美しさ』 を指すものですが
このホース入れなどは
遊び心のあるデザインと機能をリンクさせた
イマドキの用の美かもしれません。
[PR]
# by bleue-M | 2008-06-03 06:19 | Comments(4)

炎のようなグラス

別に意図してはいないのですが
色ガラスが続きます・・・恐縮です。


f0161337_18252049.jpg



セッティングを始めたばかりの頃に買ったグラスです。

これにキャンドルを落とし込んで
Christmasに使おうと思ったのですが
いかんせん どこか民芸調ゆえ、イマイチぱっとせず
自分の力量不足を感じるとともに
道具の持つ『味わい』を知ることこそ大切なのだと
あらためて、セッティングの奥深さを思い知ったものです。(ウソ)

こういう色モノは
臆することなく大胆に組み合わせて使うと
結構いい味を出してくれるのです。

臆病に キャンドルホルダーにしようと思ったのがそもそもの間違い。
今の私だったら、バリっと白い酢の物など入れた小鉢にみたてて使うかな・・。

楽しんでこそのテーブル。
ENJOY053.gif
[PR]
# by bleue-M | 2008-06-02 18:35 | テーブルコーディネート | Comments(2)

自由への招待

我が家の様子です。


f0161337_2139302.jpg



えらいことになっています。

家の周囲には足場が組まれ、
さらには、塗料の飛散を防ぐネットが張り巡らされて
相当大掛かりな工事のように見えますが、
単に屋根の塗り替えをするだけのことなのです。

養生ネットのせいか
家の中は薄暗く、気分は晴れません・・。

でも、見つけたのです!
屋根へと続く階段を。

この私が、こんなのを見つけて登らない訳が無い。

即効登ってみると
思いのほか苔むした瓦の屋根の上へ。

こんな場所に上るのって何十年ぶり?

朝の早い時間の、澄んだ空気の中 
屋根の上で 大空を仰ぎ見るのは本当に気持ちがよく
階段の上にはこんな素敵な秘密もあるのだと
子供心に戻って実感しました。


タイトルの『自由への招待』は
言わずと知れたラルクの代表曲のひとつ。

屋根に登った私は
この曲を口ずさみたくなるようなロックな気分だったのですが
くしくも今日は 世界ツアァー中のラルクは東京ドームでライブのはず。
参戦できない私は、こんな形でラルクを体感いたしました(強引?)、ふふ 053.gif
[PR]
# by bleue-M | 2008-06-01 21:40 | Comments(2)

連鎖

色ガラス繋がりで、
ヴィンテージのガラスプレート。

f0161337_234672.jpg



一応骨董屋さんで購入したものの、
どう見たって100年経っているようには見えないので
アンティークと言うより 輝ける『ヴィンテージ』です。

ちょっと、マーサ・スチュワートが好んで使うファイヤーキングのような趣ですが
れっきとした国産ガラス。

爽やかでありながら、
ぽってりとした感触に温かみも感じ
休日の朝食に良く合うのです。


私はこのプレートの下に
7寸程の大きさの これまた古い木のお皿を敷いて使っています。


明日は日曜。

朝食には、このお皿に良く合うワッフルかホットサンドでしょうか 053.gif
[PR]
# by bleue-M | 2008-05-31 18:27 | テーブルコーディネート | Comments(2)